標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ツルツル図鑑・伍

ゴルフ場のフェンスに絡みついていたのは・・・
ヤマイもであった!!!
余分な解説かもしれぬが・・・
若干の解説を付け加えるならば・・・
普通・・・
どんな方向に
どれだけ飛ばしたって
敷地境界線のフェンスまで
届く訳はないはずである!!!
そんな遠くへ
失くした夢を
もとい
失くした球を
探しに行くことは
きっと・・・
ないはずである!!!
失くした球なんぞ
黍団子よろしく
猿やら、雉やら、犬やらにくれてやればよいのぢゃ!(爆)
そして人に聞かれたら・・・
「いくらで回られましたか?」
「50です!」
きっと相手は目を剥くぞ!
失くした球の数とは・・・
普通は思わんからなぁ~

だから・・・
Tシャツに半パンのPEKEが撮影したのは
ゴルフ場の外からなのである!!!
(だから?)

まずは画像である!!!
c0062511_22080407.jpg
なにやら虫食いの跡があるが・・・
c0062511_22091772.jpg
残念ながら
ダイミョウセセリの仕業ではないようである(泣)

ヤマイモと言えば
秋も深まると
その蔓に
栄養繁殖器官として
ムカゴが付くのである!!!
地面に落ちて芽を出して
子孫繁栄を図るためのもの出るから
芋と同じ成分であり、味である!!!
芋、すなわち「自然薯」を手にするにはかなりの根性と、スキルと。時間を要するが
ムカゴは・・・
蔓をしごくだけで簡単に手にすることができる。

学生時代に所属した生物同好会
学園祭では「山菜うどん」を売っていた
トッピングは
「タンポポのきんぴら」「銀杏」
そして「ムカゴ」であったと記憶する
あと・・・
竹筒のコップで「柿茶」と「笹茶」を出し
「イナゴの佃煮」を売っっていた・・・
うどんは@200だったと記憶するが
ほとんどが同好会員の
それも下宿生♂による自己消費だった様な気がする・・・
実際、近所の女子大にチケットを売りに行ったが・・・
首尾良くお話を聞いてもらうところまでこぎつけても・・・
パー券ではなく
うどん券と判ったとたんに・・・(涙)
だから・・・
就職するなら「営業職」はやめとこう・・・
そう固く誓ったはずであるが・・・(爆)

昔話に浸るほど
夜も
秋も
更けてはいない
浸る本人が
老けている???

そろそろ話を閉めねばならぬ!

ヤマイモは
ヌルヌルした食感が・・・

で・・・
又謀ったな!
責任者!出てこんかい!!!


# by pekeyama | 2016-08-27 23:01 | Comments(0)

PEKEは真昼間の庭で

この物語の主人公の名は・・・・
トムじゃあなく・・・
ペケである!!!
その舞台は・・・
真夜中の英国じゃなく・・・
真昼間の日本である!!!
でもって・・・
ここが大事な点であるが・・・
トムの行く庭には
にわのにわとりが・・・
もとい
美少女ハティがいたが・・・
PEKEの行った庭には・・・(笑)
c0062511_21432282.jpg

しかし・・・
少しばかり・・・
英国庭園風な場所で・・・
c0062511_21471655.jpg
何故か甘い香りがする
大きな桂の樹の下で
PEKEは・・・
真夏の昼の夢を・・・
そう・・・
牧神の午後・・・の如く・・・

目論見では・・・
今話題の映画「君の名は」の如く・・・
夢の中で・・・
遠く英国に住む美少女と出会う・・・はずだった???(爆)
しかし現実はそう甘くはない!!!
1時間かけて、3つの峠を歩いて越して来ただけの事はあった!!!
夜中に大時計が13時を告げるのを聞いただけのトムが羨ましいぜ!(爆)
脚が棒の様になっていたPEKEは・・・
夢の欠片も見つけられず・・・
爆睡ぢゃった!!!

画像採集地:2016-08-20 西宮市立北山緑化植物園

# by pekeyama | 2016-08-27 22:03 | Comments(1)

夏の花・ユリ

あれは8月10日の
会社帰りの事であったか・・・
翌日は初盆を迎える親父のお墓参りに行くことになっていた。
であるからにして・・・
いつもはGF達向けの花を求める馴染みの花屋へ
親父の墓前と仏壇に供えるお花を仕入れによったのであった。
花屋には行列ができていた。
お盆を前にしてのラインナップであろう。
薔薇の花よりも
菊の花の方が多かった。
そんな中
売り切れになった空のバケツが沢山あった。
この日の売り上げ№1は
白百合であった。
翌日、実家へ行き、仏壇の前に座ると
白百合が数輪、活けてあった。
庭に咲いていたのを
お袋が活けたそうだ。
お袋にぼやかれた。
「今年はユリに毛虫が付いて、蕾を片っ端から食べてしまい
 パパに供えられる花がなくて困った!」
ユリを食べる毛虫・・・
もしや・・・
ルリタテハの幼虫では・・・あるまいな!!!
そんな訳で・・・
八月の青い空の下で咲く
純白のユリの花を見つけた時は
なんだかとても・・・
嬉しかったのである!!!
c0062511_2235715.jpg

c0062511_22374737.jpg

画像採取地:2016-08-20 西宮市立北山緑化植物園
# by pekeyama | 2016-08-26 22:39 | | Comments(0)

秋の気配図鑑・壱

八月の青い空の下・・・
真っ白な・・・
シュウメイギクの花が・・・
咲いていた・・・
向こうの木立からは・・・
ツクツクボーシの鳴き声が・・・
聞こえて来た・・・
c0062511_21565669.jpg

c0062511_21573722.jpg

c0062511_228971.jpg


流行の最先端!!!(笑)

しかし・・・
夏の花画像を早くアップしないと・・・
流行遅れになっちまうぜ!!!(汗)

ネタが無いと・・・
悲観する割には・・・
何だか在庫処分に追われるPEKEである・・・(笑)

画像採集地:2016-08-21 西宮市立北山緑化植物園
# by pekeyama | 2016-08-26 22:05 | | Comments(0)

君の名は・八

誰?
何か見掛け倒しっぽいけれど・・・
イケメン???
c0062511_2246367.jpg

彫の深いカオしてる・・・
c0062511_22474872.jpg


彼の名は・・・
「GSS」だそうです・・・
c0062511_22503625.jpg

ところで・・・
「GSS」って何の略?
ライバルN社の「BB」には「SSS」なんてのが・・・

当時、小学生だったPEKEは・・・
本能的に「スタンダード」よりは上等そうだが・・・
「カスタム」と「デラックス」と(謎の)「SSS」「GSS」
「GT」もそうかな?
でも「R」は「レーシングカー」の意味かな?
くらいはかすかに・・・
しかし・・・
なんせ40数年前の小学生ですからねぇ~
英語なんて・・・(爆)

真横から見たら・・・
c0062511_2313255.jpg

フォード・ムスタング・マッハⅠ・・・・
アメリカン???

ちょっとグラマラスな後姿は・・・
c0062511_2319741.jpg

魅力的ではあるけれど・・・
ひょろっと突き出た排気管がショボい・・・
トホホ感が滲み出る・・・

若かりし頃ののトヨタ・マークⅡである・・・
c0062511_23245843.jpg

当時は「トヨペット・コロナ・マークⅡ」と名乗っていた。

幼かりし頃のPEKEは・・・
「マークⅡ」と言う
聞きなれない言葉が非常に斬新に思えたのであるが・・・
後年・・・
誰かに・・・
例えば・・・・
「紫電改」って英語で言えば・・・
「SHIDEN・MARKⅡ」だよ!
そう教えられてから・・・

いえ、紫電改は大好きなんですが
「トヨペット・コロナ改」は・・・・
何だかなあ~

何となくそのあたりから・・・
PEKEは日産党になったのかも・・・
しれない・・・

画像採集地:2016-08-13 大阪港
# by pekeyama | 2016-08-25 23:39 | 自動車 | Comments(0)