標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

咲くかなぁ~

越冬中のハイビスカス
小さな蕾を付けました!
鉢の隣に
昨日クリスマスツリーを飾りました。
クリスマスツリーとハイビスカスの競演を
今年は楽しめたらいいなぁ~
c0062511_08593757.jpg
c0062511_09000448.jpg
c0062511_09003231.jpg
花の色はピンクが2輪と、イエローが1輪です。
イエローは家に来て2回目の冬を迎えますが
実はまだ一度も花を咲かせた事がないので
大変楽しみなんですわぁ~(笑)

画像採集地:2016-12-03 宝塚市

# by pekeyama | 2016-12-03 09:04 | | Comments(0)

マイ・コレクションから・・・干支の置物・猿編

京都四条に「田中彌」と言う古い人形店がある。
この時期だと来年の干支である鶏の置物が多数飾られている。
PEKEは所帯を持って以来
毎年必ずこのお店で干支の置物を買うのが習わしとなっている。
買い求めるのは「アトリエ安田」の和紙製の置物である。
所帯を持ったのが平成元年の12月でるから
もう30年近い年月が過ぎたのである。
干支の置物も三個目が増えて来たのである。
最終的には何個集まるのであろうか?
無限に増やしたいものである・・・

今年の干支は猿である。
三頭の猿が手元にある。
c0062511_20455828.jpg
毎回、フォルムは大きく変わらないのであるが
例えば「猿」を例に挙げると
「チョッキ」や「帽子」の柄が違うのである。
この点が大いにPEKEのコレクション魂をくすぐるところなのである!
そうなのである!
チョウの地域変異と通じる部分が大なのである!
例えばである!
メガネトリバネアゲハの「ミドリ」「アカ」「アオ」を並べるような・・・
或いは
綺麗に整理された「ミイロタテハ」の標本を見るような・・・
身近な例では
各産地毎の「ゴマシジミ」「アサマシジミ」「ウスバシロチョウ」
各季節毎の「ベニシジミ」「ルリシジミ」「クロマダラソテツシジミ」
後は
チョウではないが
各産地毎の「センチコガネ」とか・・・
色々とあるのである!
このあたりの感じ・・・
判る人には判るし
判ってもらえる人もいる
でも・・・
判らない人には判らない・・・かもしれない・・・

このフィギュア
製造年は記されていないので
又、PEKEも何年に購入したかなんてメモしていないので
ラベルの無い標本の如く
コレクションとしての価値を大いに下げている。

記憶をたどると
真ん中の奴が今年の猿である。
嫁ハン曰く「帽子が黒い」
「親父の喪に服している」
そう言うのである。
確かに左右の二頭の帽子に比べると
黒い部分の面積は大きいのであるが・・・

今夜は話がまとまらないまま更新を終えるのである(笑)


# by pekeyama | 2016-12-02 21:17 | フィギュア | Comments(0)

朗読会が終わった後で・・・

朗読会の後
飲み会に誘われました!
YUKIちゃんのお友達の美女軍団です!
c0062511_20504612.jpg
みなさん、自称「血中オッサン濃度が高い」方なので
シャイなPEKEも(誰が!なんて言うやつは誰だ!?)
初対面にも関わらず
美女たちの明るい笑顔に囲まれて
素敵な一時を過ごせたのでした!

このお店
活魚専門料理のお店で
「クエの刺身」とか「アカエイの肝」とか「アワビのバタ焼$刺身の2種盛」とか
他にも洋風に「フィッシュ&チップス」もあり
お魚だけでなく「豚の角煮(マヨネーズで食すのが乙!)」もあり
締めにデンプンが恋しくなれば「ソース焼きそば」も絶品!
でもってお代はこんな感じでリーズナブルでしたよん!
c0062511_21100628.jpg
で・・・
何処やねん!
何ちゅうお店やねん!
そう聞かれましても・・・
其処は期待を裏切らない「詰めの甘い」営業マン!
確か帰り際に店長さんと思しき方から名刺を頂いたのですが・・・
「いずこへ?」(爆)

場所は・・・
大阪駅前第3ビルの地下って事は・・・
これだけは断言できます!(笑)


# by pekeyama | 2016-12-01 21:15 | 笑顔 | Comments(0)

大人の絵本朗読会

話は先月の23日の事である。
GFのYUKIちゃんのお誘いを受け
YUKIちゃんのお友達の
ちあきさん開催の
大人の絵本朗読会に参加したのである。
プロジェクターに投影された絵本を観ながら
プロのアナウンサーによる朗読に聞き入ったのである。

一番気に入った作品を紹介する。
「LIFE」と言う作品である。
c0062511_20172194.jpeg
とある町にLIFEと言うお店がある。
何を売ってるお店なのか?看板はない。
そして店員さんもいない。
でも、次々と町の人たちがやって来る・・・
不思議なお店なのである。
一人のおばあさんがお店にやって来るところから話は始まる。
彼女は亡くなったおじいさんが蒔いて育てるはずだった花の種を手にしている。
そしてそれを棚に並べる。
「春にはきれいな花が咲きます」とメモを添えて・・・
それからテーブルの上に置いてあった写真立を手に取る。
そこには「想い出は永遠に・・・」と書いたメモが添えてある。
おばあさんはその写真立を持ってかえる。
・・・中略・・・
最後は・・・
かなり涙腺が緩んでしまったのである・・・
しかし・・・
YUKIちゃんの手前・・・
背中で泣いていたのである・・・
気分はまるでルパン三世である!(爆)

おばあさんの心境がお袋とダブったのである。


# by pekeyama | 2016-12-01 20:40 | | Comments(0)

PEKEYAMA氏の「冬の木の実」図鑑・1(2016年度版)

また風呂敷を拡げてしまったのである・・・
ひょっとしたら・・・
いきなり最終回やも知れぬ・・・
思い付きで行動するのは・・・
もうエエ歳なんやから・・・
止めといた方が賢明かも知れぬ・・・
が・・・
止められないのである!
止まらないのである!
カルビーのカッパエビセン状態である!
で・・・
カルビーと言えば@100のポテトチップスである!
’70年代終わりの事である!
PEKEが二十歳前だった頃の話である!
100円でカルビーのポテトチップスは買えたのであるが・・・
カルビーのポテトチップスで100円は変えなかったのである!
悪しからず・・・なのである!
あの頃PEKEは・・・
藤谷美和子ちゃんが大好きであったのである!

いつもの事ではあるが
話は大きく逸れたのである!!!
何故なんだろうか?
いつも考えるのであるが・・・
まぁ・・・
何も考えずに文章を書くからこうなるのである!
当たり前の話であるが
止められないのである!
止まらないのである!

ん???
話が・・・・廻っている・・・
♪飛んで、飛んで、飛んで、飛んで、飛んで・・・
 廻って、廻って、廻って、廻って、廻って・・・♪
そんな歌も流行った事もあったよなぁ~

あの・・・
ゴメンナサイ!
PEKEがアップしたかったのは
この紅い実でした!
c0062511_21105192.jpg
c0062511_21172154.jpg
c0062511_21184397.jpg
とある神社の境内で見つけました!
c0062511_21143234.jpg
マンリョウの実です。
漢字で書くと「万両」だそうで
お正月の縁起物として珍重されています。


ま・・・
だから?
どうしたの?

16歳のあの時と同じ展開だ!(泣)


# by pekeyama | 2016-11-30 21:28 | 植物 | Comments(0)