標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

零戦図鑑・3

♪手に入れてしまったよ!
 憧れのあの娘を!♪

って言うか・・・
箱の底から出てきました!

なんと!!!
設計図だ!
零戦52型の!

主翼先端の楕円のカーブ・・・
テールコーンのとがり方・・・
芸術的です!
生産性を見事に無視!
日本刀に通じる美しさ!
c0062511_23134865.jpg

諸元表も奥深い!
原動機のデーターが無いのが・・・らしいなぁ~
c0062511_23172655.jpg

by pekeyama | 2009-01-07 23:20 | 飛行機 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/10541087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by itsuki at 2009-01-07 23:44 x
どんどん怪しいサイトになってきましたねぇ~~(笑)
 日本の職人技は素晴らしい~!
 曲線のラインを造詣する技術は最高ですね
 特にトヨタ2000GTの あの丸みのあるラインは
 表現出来ないくらい絶妙なデザインですね
 日本人独特の感性でしょうか・・・・・
Commented by mmerian at 2009-01-07 23:51
ほんとだ!凄いサイトになっている!(笑)
これを設計したひとの喜びがpekeさんに伝わっているようですね~
itukiさんにも!(^^)
Commented by pekeyama at 2009-01-08 07:40
>どんどん怪しいサイトに・・・
さあて、何処まで行くのでしょうか?
乞う、ご期待(爆

PEKEは「ヨタ8」が好きだなぁ~
後で知ったんだけれど、完全に中島飛行機の落とし子だったんですね。

トヨタ200GT・・・
何台もプラモデルを作ったなぁ~

でも・・・
ひょっとしたら・・・・
ニッサン2000GTでデビューしていたかも・・・
っていうマル秘の裏話もあったようです・・・



Commented by pekeyama at 2009-01-08 20:06
「設計」って言葉にひどく憧れています。
あと、「設計思想」って言葉にも・・・

「ドイツ戦闘機開発者の闘い」って本が、本棚に・・・
メッサーシュミット、ハインケル・タンクの3人の人生を描いた、
比較技術論、或いは、人生論だ。
誰か
「日本戦闘機開発者の闘い」
或いは
「WW2戦闘機開発者の闘い」
なんて本、書いてくれないかなぁ~




Commented by itsuki at 2009-01-08 23:21 x
メッサーシュミットも素晴らしいけど
 フォッケウルフのデザインが好きです
 あのスマートなスタイルは隼に似て素敵ですね
 エンジンカウルのサイドに付けたエアーダクトのような
 独特のデザインがたまらんですわぁ~
 是非「零戦」の開発時の図面や現場の話などを大切に後世に
 残して欲しいものですね
Commented by pekeyama at 2009-01-09 06:22
フォッケウルフFW190
良いですねぇ・・・
BMWエンジン積んだ頭でっかちのフォルムがカッチョエエ!
でも、液冷エンジンに換装されたTa152も好きです!

また本棚、もといおもちゃ箱の底を引っ掻き回さなきゃ(笑
<< こんな本、見っけ! 零戦図鑑・2 >>