標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ミツバチとチューリップ

何だか童話のようなタイトルです。
ここは一発、名作をものにして・・・
憧れの印税生活としゃれ込んでみたいものですね(爆
今年初めてのチューリップ画像は
3月にしては強い日差しに悶えるような
ちょっと妖しい画像でした(笑
c0062511_21545619.jpg

眼が痛くなりそうだなぁ~って、
ふと視線をはずすと・・・
小さな虫の影が視界の隅をかすめました。
その正体はミツバチでした。
気を付けて探してみると
数は少ないながら(花の数に比べて・・・)
♪ブン!ブン!ブン!♪
c0062511_21591560.jpg

c0062511_2234163.jpg
c0062511_2235131.jpg
c0062511_224118.jpg
c0062511_2241369.jpg

2009・03・21 兵庫県立フラワーセンター
「壺中天」って言うのかなぁ・・・
壺の中のパラダイス
チューリップの花の中で蜜を舐め、花粉にまみれるその姿は
そんな言葉を連想させます。
「薔薇とハナムグリ」のときは
「酒と薔薇の日々」だったんですが・・・

さて、蜂蜜屋さんに行くと
色々な花の蜜が棚に並べられています。
でも・・・
チューリップはあったかなぁ~
今度探してみようっと!
by pekeyama | 2009-03-25 22:13 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/11182022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by itsuki at 2009-03-26 00:37 x
チューリップの蜂蜜ですかぁ・・・・・・?
 あったかなぁ~・・・・・
 蝶が見られない今の時期はミツバチも楽しいね
 次はオタマジャクシなんかもいいかもね~~~(爆)
Commented by pekeyama at 2009-03-26 06:04
チューリップの蜂蜜・・・
やっぱり無いですかねぇ~
コーヒーとか、栗とかはありました。
今の季節だったらヤマザクラってのも・・・

オタマジャクシのリクエスト・・・
考えておきます(笑
<< 名残の梅・2 2009年版・PEKEYAMA... >>