標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

赤いペガサス

「愛読書図鑑」と名付けてもよかったのですが・・・
気恥ずかしいのでやめました(笑

わがブログで、しばし名を聞く「赤ペガ」こと「赤いペガサス」
F1レースを主題にしたコミックです。
少年サンデー
昭和52年13号から掲載開始です。
PEKE1回生の春でした。
このページ・・・
強烈でした!
あと噴出しでは
「バイエルンの白き狼、BMW3.5CSL」
とか
「ペガサスマークの下で吠える、8500回転800馬力、直列6気筒DOHC、ツインターボエンジン!」
とか・・・
c0062511_20402342.jpg


胸のペガサスマークの下
BOMBAY(Oh)の文字が・・・
物語のキーポイントです(ネタバレ?)
c0062511_20445889.jpg


明日は出勤とあいなりました(泣)
だから・・・
早く寝ようっと!(爆
by pekeyama | 2009-07-03 20:52 | 自動車 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/11874031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomusan at 2009-07-03 22:23 x
お、出ましたなケン・アカバ。
あまり車に惹かれる方ではありませんでしたが、この漫画には結構はまりましたね。学生時代よりも卒業して社会人になってよく読んだような気がします。特に終盤は、キーワードの”BOMBAY(Oh)”もからんできて・・・。ニキ・ラウダさんなんか実名で出てましたよね?
Commented by itsuki at 2009-07-03 23:50 x
おお~~~!
 懐かしの”ケン・アカバ”・・・・・
 昭和52年から連載開始でしたか・・・・・
 55~6年の頃 良く読んでいましたね~
 マリオ・アンドレッティーやニキ・ラウダなどのヒーローが続々と登場し
 JPS・カラーのF-1が登場したり・・・とても面白かったよね
 当時の単行本も何処かにある筈やけどなぁ・・・・・
Commented by pekeyama at 2009-07-04 06:02
ケン・アカバ
カッコよかったなぁ~
クールで
ホットで
全14巻・・・
数年に一回
一日中、独り閉じこもって読み耽る事があります。
今回はまだそこまで行っていませんが(笑
斜め読みして好きなシーンでも順番にアップしてみようかなぁ~
Commented by pekeyama at 2009-07-04 06:15
赤ペガ
N・ラウダ、M・アンドレッティ、E・フィッツバルディ・・・
実在のF1ドライバーが登場し、史実とフィクションが交錯するストーリー展開が魅力的でした。
K・アカバのモデルは誰だったのでしょう?

その後、ペペとユキの息子がF1ドライバーとして、A・プロストあたりとからむ「赤ペガⅡ」が出たと聞きますが、そちらも読んでみたいような・・・

当時の単行本、カラーページがあったら是非見てみたいものです。
PEKEのは91年発行のワイド版で、モノクロです(泣
Commented by itsuki at 2009-07-04 07:54 x
えっ・・・・・そうなの・・・・?

 ボクの持ってる単行本はカラーが無かったなぁ・・・・
 是非見たいですね
 「赤ペガ Ⅱ」があるのですか~?
 今度探してみようかな・・・・・(笑)
Commented by pekeyama at 2009-07-05 17:56
「赤いペガサスⅡ翔」
作画・千葉潔和

「村上もとか」じゃないのがちょっと???(笑


<< ユリ・4 ユリ・3 >>