標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

幻のGT-R

本日3回目の更新です(笑
なんてったって、こんな車を採集したからには
興奮して夜も眠れない!
それは・・・
このバッジ!
c0062511_22474582.jpg

そしてこの重たげなお尻
c0062511_22484882.jpg

しかし精悍なフロントマスク
c0062511_22492767.jpg

太いCピラーはあの頃の2ドアハードトップのお約束で、カッコイイ!
c0062511_22513124.jpg

「ケンとメリーのスカイライン」は、生産台数197台のGT-Rです。
ひょっとしたらバッジ・チューンかもしれませんが
ケンメリ自体、そうそう見かけられるもんではないし、
昨日はほんまにエエもん見ました。
オイルショックで姿を消し、レースにデル事無く姿を消した幻のGT-R
復活したのは約20年後、バブルの時代でした。

でもこの個体・・・
履いてタイヤが・・・
PEKE的には・・・×です(笑
by pekeyama | 2009-09-06 22:59 | 自動車 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/12278937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by itsuki at 2009-09-07 07:48 x
おお~~っ!
 ケン・メリ Rですか  朝一番の画像 目が覚めますなぁ~!
 当時 Z・432も居ましたなぁ・・・・・
 ケンメリ・Rはレプリカが多いので見極めが難しいね
Commented by pekeyama at 2009-09-07 21:14
高校生の頃・・・
ケンメリのTシャツが流行りましたっけ・・・
相合傘に「ケン&メリー・・・
お洒落だったなぁ~

Z432
4バルブ・3キャブ・2カムでしたっけ・・・

今日はZの産みの親・片山豊氏の100歳の誕生日だったそうです!
PEKEも祝杯をあげよう!
<< 残暑厳しき日 幻の零戦@宝塚市 >>