標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

エンブレム図鑑・5(神は細部に宿り給う)

冬至が近づくにつれ
テンションがどんどん下っていくのは
まぁこの時期、仕方のない事なのかな?
朝起きて太陽の光を浴びるのが
何よりの薬ですね。
で・・・
今朝は冬の長い国から来た自動車その1、
ボルボをアップします。
c0062511_7585197.jpg

エンブレムはあまり面白みがないなぁ~
しかし、ボルボのボディデザインの特徴と云えばこれ!
c0062511_80504.jpg
c0062511_81486.jpg
c0062511_811447.jpg

ボディ全体のスタイルが丸かろうと、四角かろうと
サイドにはしるキャットウォーク
ボディとウィンドウの境界に設けられた段差ですね。
一目でメーカーが判るその標
BMWのキドニーグリル(豚の鼻みたいな奴)とかが有名ですが、

えっと、何が言いたかったんだろう今朝は???

やっぱりなんだか調子がおかしい(笑

いつもの小さな植物園へ出かけてこようっと!
by pekeyama | 2009-11-22 08:14 | 自動車 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/13029286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by itsuki at 2009-11-22 15:13 x
Volvo・850エステート・ターボ・・・・
 真っ赤なボディーのワゴンが好きでした
 今のクラ〇〇を買う時 合い見積もりを取ったら以外に安かったので
 その気になってたら・・・実車に乗ってあきらめました
 ボルボは乗るより「見る車」ですよねぇ~~~(爆)
 (買えない人の負け惜しみかな・・・・・・)
Commented by pekeyama at 2009-11-22 18:37
ボルボの本国における地位は・・・
高級車なのかなぁ~
絶対にそんなはずはない!
って思います・・・
で、PEKEは「空飛ぶレンガ」っていう愛称が好きです!
そしてボルボとくれば思い出すのはエステート
世に言うワゴンですけれど
4ドアセダンや、2ドアクーペも味があって良いなあ~
大昔、アマゾンなんて言う、プレリュードやシルビアみたいな
スペシャリティがありました。

キャットウォークとトランクのエッジが交差するところ
なんでこんなに綺麗にプレスできるんやろ?
スエーデン鋼の為せる技なのかな?

クラ〇〇、セド〇〇のエステート、目茶苦茶お洒落です。
あの頃・・・
デボ〇アにもエステートがラインアップされていた?
Commented by itsuki at 2009-11-22 22:14 x
えっ!
 あのスリー・ダイヤモンドのデボ〇アにエステートがあったの?
 初耳ですねぇ~~~!
 
 ニッ〇ンの初代・ステージアの2・5ターボも好きでした
 あのサイズは乗りこなしが楽ですね
 ・・・最近ゾクっとするようなエステートが無くなって
 つまんないですね・・・・
Commented by pekeyama at 2009-11-23 00:09
デボネアのエステートは↑で見てくださいね(笑
PEKEはプリメーラの最後の型が、セダンもワゴンも好きでした。
先日、ジャガーのエステートを目撃しましたが
ちょっと違和感を感じました。
お洒落じゃなかったなぁ~(笑
<< マイコレクション・コミック編・1 長靴をはいた豚 >>