標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ミッションNKK・4

標高509m
紀北地方の
蛇紋岩地質の山頂は
6畳あまりの空間で
独り過ごした至福の昼下がり

そのお相手は・・・
Daimio tethys こと、ダイミョウセセリ
学名は、
この間、週間現代はS38年4月25日号と一緒に買った
保育社の「標準原色図鑑全集1 蝶・蛾」の初版(S41)からの引用なので
ひょっとしたら変わっているかも・・・
ちなみにこの図鑑、
発売当時の定価が¥1200
PEKEが古本屋さんに支払ったのが¥700

ほんでもって・・・
今夜は閉翅編です。
c0062511_2019142.jpg
c0062511_20192954.jpg
c0062511_2020063.jpg

2010・06・05 和歌山県海南市黒沢山

搗きたての餅の如く
長ぁ~く、引っ張るぞぉ~
明日はDaimio 開翅編だぁ~
今から画像を整理するぞぉ~っ(爆
by pekeyama | 2010-06-06 20:37 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/14533739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mmerian at 2010-06-06 21:12
どこまで長く伸びる餅かお手並み拝見してござるぅ(^^)
Commented by pekeyama at 2010-06-07 05:51
まさか100回?
せめて10回?
いえいえ、あと数回でござる。
すでに新しいテーマで
日曜日しっかりと取材をしたでござる。
<< ミッションNKK・5 ミッションNKK・3 >>