標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

続々・DATSUN 510 

先発を予告していました510リア画像です。
特番が入り、放送延期となりました(笑
c0062511_6162640.jpg
c0062511_6164150.jpg
c0062511_617395.jpg


おまけはPEKEが好きな繊細なピラー
Cピラー
c0062511_618443.jpg

左から順にA・B・C
c0062511_6193055.jpg


「神は細部に宿りたまふ」って
こう言う事を指す言葉だったと思うのですが
違ってたかな?(笑
by pekeyama | 2010-06-18 06:22 | 自動車 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/14609716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by itsuki at 2010-06-18 14:55 x
その昔・・・フロント・ピラーのところに三角窓付いていましたよね
 その窓は結構便利でしたよ~~
 その後はセンター・ピラーが無くなりハード・トップに・・・・
 ハードトップを初めて見た時は実に爽快でしたよね~~
 窓枠の無いドアーは画期的でしたよね
Commented by pekeyama at 2010-06-18 21:53
510は・・・
国産車では初めて三角窓を廃止した車です。
かっこ良かったなぁ~
でも・・・
エアコン付いていたっけか?(笑
Commented by itsuki at 2010-06-19 08:08 x
当時の車にはエアコン(カー・クーラー)はオプションで
とても高い買い物でしたよ
それにエンジンへの負担が大きいから付けれなくて・・・・
だから「三角窓」からフレッシュ・エアーを入れていましたね
夏場、信号待ちが大変でしたよ~~~
Commented by pekeyama at 2010-06-19 09:32
そういえば
我家も夏はいつも窓を全開にして走っていましたっけ。
そしてトンネルがあると・・・
お袋の「窓閉めなさい!」の号令の下、
必死でハンドルを回しましたっけ(笑
<< 葉っぱ図鑑(初夏編)赤の巻・2 軟化展翅、始めました! >>