標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

誰にも似てないもの図鑑・昆虫編・1

って・・・
「木の枝」にそっくりやんけ!!!!!
いきなり誰かに突っ込まれそうですね(笑
って・・・
真っ先に・・・
誰よりも早く・・・
自分で突っ込んでるやんか!!!!
って・・・
画像がなければ・・・
N先輩の苦手な蛾の幼虫の話かな???
って・・・
数少ない女性ファンを失うかもしれない・・・(爆

初めて貴女にあったのは・・・
PEKE15才の夏でした・・・
登山電車の駅のホームの・・・
ベンチの上で・・・
貴女はとても目立っていました・・・
あの日・・・
どうして貴女は・・・
あんな場所にいたのですか?
まさか僕に会うために?
って・・・
そんなことはないよね、きっと・・・
って・・・
一体何の話やねん!
はよ言わんかい!PEKE!
って・・・
東の空からK君の声が・・・
怖いよぉ~(笑
c0062511_21542895.jpg
c0062511_21544816.jpg
c0062511_215562.jpg
c0062511_21552434.jpg
c0062511_21553449.jpg
c0062511_21554619.jpg

2010・06・27 西宮市立北山緑化食部遅延

枝にそっくりだけど・・・
誰にも似ていないこのフォルム・・・
素敵だなぁ~
by pekeyama | 2010-06-28 21:59 | 昆虫 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/14676218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomusan at 2010-06-28 22:11 x
>N先輩の苦手な蛾の幼虫の話かな???
某ブログで鍛えられたせいか、最近は平気ですよ~ん(爆)。

とこで、ナナフシって、ほんまに節が七つなん?

あ、それと、↓の裏は裏展した画像でいいよ~。
Commented by K.M at 2010-06-28 22:52 x
再挑戦は幻がはっきり高枝に影となって見えるところまでやっと来ました。しかし、無謀なスイング3回で、じゃまな枝の妨害もありかすりもせず、ボウズでした。三振ですね。
4球目はありませんでした。

ナナフシとタマムシをつまんで帰りました。子どもが遊んで、足を自切しまくってましたが、これって脱皮したら生えてくるのかな?
Commented by pekeyama at 2010-06-29 05:52
>とこで、ナナフシって、ほんまに節が七つなん?
頭、前胸、中胸、後胸・・・これで4つ。
お腹は多分3つ以上あるでしょう・・・
7つじゃあ足りない!(笑
Commented by pekeyama at 2010-06-29 06:00
再挑戦のお相手はオオムラサキですね。
あれがネットのなかで暴れる感じは
今でも何かの拍子に甦ったりします。
テリトリーを張る場所は毎年同じだから、
次回はもっと良いポジションを確保いたしましょう!
って、きっと場所取り合戦が熾烈なんでしょうねぇ~

自切した脚は生えてくるみたいですね。
ときどき1本だけ脚が短い個体を見かけますよ。
Commented by K.M at 2010-06-29 07:03 x
あの鳥のようなちからずよい羽ばたきにほれました。まるでコノハチョウのよう! 図鑑ではわからないかっこよさでした。今日も青空…。 仕事中も気になりそうです。

ナナフシの腹部の節をかぞえたら…


ナナ節ではありませんか!!!
Commented by pekeyama at 2010-06-29 21:25
なな・・・
なんと・・・
七つありましたか・・・
ナナフシのお腹・・・
三つは・・・
**さんのお腹???

それはさておき・・・
漢字で書くと「閑話休題」・・・
狐狸庵先生こと
遠藤周作先生のエッセイ集
「こりゃあかんわ」こと「狐狸庵閑話」が好きな中学生でした。
DR。マンボウとどっちが好きだったかなぁ~

盛大に「風」が吹いています。
キックオフまで持つのかなぁ~(爆
<< PEKEYAMA氏の和菓子図鑑・6 PEKEYAMA氏の和菓子図鑑・5 >>