標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2010年・PEKEYAMA氏のトンボ図鑑・1

天候不順の2010年
PEKEの調子もあまり良くない
7月も10日を過ぎて
初めてのトンボ図鑑・・・
あきまへんなぁ~(笑

コシアキトンボです。
見つけた時は
コシアキトンボと確信していました。
しかし・・・
逆光画像を撮ったとき・・・
c0062511_21101857.jpg


翅の先端の黒班が・・・
「のしめ型」?
コシアキトンボに「ノシメ型」って・・・
はたして・・・
あったっけ???
ひょっとして・・・
えらいモン・・・
撮ってしまった???

だけれどこれは・・・
誰が何といっても・・・
誰が何処からみても・・・
やっぱり・・・
コシアキトンボだ!
c0062511_21152148.jpg
c0062511_21153912.jpg
c0062511_2115581.jpg


トンボの事・・・
もっと勉強しなくっちゃ!(笑
by pekeyama | 2010-07-11 21:17 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/14754407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2010-07-11 21:37 x
マイフィールドには初夏にコシアキトンボがたくさん出ます。まだいるかな?
翅のつけねの黒い部分が個体によってかなり大小あるようにおもいますが、ノシメ型注意して見てみます。

なんか、いる気がしてきました。

しかし、羽の模様のバリエーションの豊富さは、チョウトンボですね。いちどたくさん集めて並べてみたいのです。

それなりにたくさんいるのですが、高いところをウスバキトンボと一緒にフワフワ群飛して網が届かないんですよね。
Commented by pekeyama at 2010-07-12 22:32
KMさま、ごめんなさい!
コシアキトンボの♂♀の区別は
ノシメ型でないか?
ノシメ型であるか?
発生初期のこの季節は
チョウトンボと一緒に
樹間をヒラヒラ舞っていますね。
どちらも・・・
真っ黒な瞳が魅力的!?
AF泣かせの君ですが・・・(笑
<< シソの葉図鑑・2 半夏生 >>