標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

高原の夜・6

高原の夜は更けていく・・・
星が瞬くたびに
冷気が空から降りてくる・・・

20時30分

クワガタの次に
スズメガがやって来た

羽音は聞いていない・・・

c0062511_22385086.jpg

ちょっと勇気が要った
灯りに向っての「匍匐前進」
或いは「五体投地」
c0062511_22411186.jpg


順番間違えた「シルエット・クイズ」(爆
c0062511_2242741.jpg


スズメガはジェット戦闘機のようでカッチョイイです!
c0062511_22453171.jpg

c0062511_22583225.jpg

「世界のスズメガ」なんて図鑑・・・
ないかなぁ~
by pekeyama | 2010-07-28 22:44 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/14855491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2010-07-29 03:57 x
いやあ、カメムシや蛾や蟻がたくさんはい回っているなか、ローアングルのためのシャツ一枚での腹ばい匍匐撮影。撮影にかける魂、根性感じましたよ。コガネ虫とかシャツの中に入っていっても撮影に集中する姿ははんぱないです。
Commented by pekeyama at 2010-07-29 23:50
いやあ、KMさまこそ
>カメムシや蛾や蟻がたくさんはい回っているなか
〇×テントウやら
△☆テントウやら
なにやら
とっても怪しいオーラが出ていましたよ!
って・・・
目くそ鼻くその世界ですなぁ~(爆

遠征の時の三角缶の中身は
タッパーに入れ替えて、
ヒノキとかのフィトンチッド系の香りを出す
針葉樹の葉を入れて、
出来ればクーラーボックスに保管すると
帰ってからの展翅が楽ですよ!
夏休み中に一度、お試しあれ!
Commented by K.M at 2010-07-30 00:59 x
昆虫採集再デビューは種は問わず大型美麗種の収集と決めたのに…なぜ小さな虫に走る…だって昔ウンモンテントウあこがれたし、ジュウサンホシテントウなんて湿地の変わったやつじゃないですか。未練断ち切れてないですな。
はい!大型のスズメガや綺麗なカトカラつまみます!はい!
矯正します!
蛾はこどもの図鑑程度しか知識がないので、正直避けてました。
大型美麗種の知識をつけ今後向き合いますです!
Commented by pekeyama at 2010-07-30 06:03
夏の信州、
カトカラなんていいかもですね。
でも7月だと少し早いのかなぁ~
キベリの頃
道の駅やら
そう言えば昨年、k高原の野営地でも
灯りの下で見かけました。
いよいよ週末ですね。
楽しんできて下さい!
<< 高原の夜・7 高原の夜・5 >>