標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

世界のカブトムシ・クワガタムシ

世界中のカブトムシにクワガタムシ
標本ではなく
生きた実物が
簡単に手に入る時代なんですねぇ~
昆虫少年たちにとっては
良い事なのか?
悪い事なのか?

ギラファノコギリクワガタ
c0062511_6231927.jpg

セアカフタマタクワガタ
c0062511_23252879.jpg

アトラスオオカブト
c0062511_625055.jpg

ヘラクレスオオカブト
c0062511_6253966.jpg


なんか朝から唐突な話やなぁ~

単純にカッコイイ虫画像をアップしたかっただけなんですが・・・
ちょっと夏バテ気味ですなぁ~
by pekeyama | 2010-08-19 06:29 | 昆虫 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/14974700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2010-08-19 08:05 x
飽きた世界…。
やっぱり原点は大和の大地。お金で買い漁るのはあきません。
フィールドにはいい虫がいる。
トノサマバッタ、ミンミンゼミ、キリギリス、なんたって水牛、オニヤンマ。クロアゲハ。シロスジカミキリ。子供の頃とれたらうれしかった虫たち…
原点に帰ることにきめたんです。
ちょっと大きい、ちょっと得がたい虫。
Commented by eijimizugai at 2010-08-19 18:33
子供の頃は
図鑑でしか見たことなかったですが
ワシントンワシントン条約には
引っかからないの?
日本で繁殖させたのかな?
Commented by pekeyama at 2010-08-19 23:29
原点回帰は大切ですね。
ネット時代は・・・
「珍稀さ」というバイアスが・・・
Commented by pekeyama at 2010-08-19 23:34
ワシントン条約・・・
チョウ・・・
特にド派手なアゲハチョウは軒並み引っ掛りますね・・・
東南アジア産が多いのは多分・・・
ジャパン・バッシングという噂があります。
クワガタとカブトは
万一篭脱けしても
害虫にはならない・・・
冬は越せない・・・
てな理由で
国内への持込が10年くらい前から許可されたみたい。
Commented by K.M at 2010-08-20 11:10 x
アトラス捕まえたことありますが、その時あまりうれしくないのは、ペアで980円で大量販売されているのが、逃げたものだと勝手に自分で想像しているからでしょうか?

迷蝶と放蝶ってどうやってみわけるんでしょう?
Commented by pekeyama at 2010-08-20 22:45
アトラス(小型♂)の死骸の入ったプラケースなら
甲山の大きなコナラの樹の下で目撃した事あります。

「迷」と「放」・・・

「神の手」が運んだか
「人の手」が運んだか

マラドーナに聞いてみよう(爆
Commented by K.M at 2010-08-23 19:52 x
元町昆虫館に行ってきました。
何の表示もされていない一番奥の砂の入った衣裳ケースにでかい虫発見。いままでこんな虫みたことないし…
名前はオオヒョウタンゴミムシ…
でかいしかっこいいし渋い。伊達なクワガタより強そうだし。
惚れました。今年はこいつを目標に頑張る!火が付いた!
採集目標昆虫の上位に突如君臨だ。
<< ひょうたん・1 君は何を今・・・ >>