標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

わらび餅

三田市の山中に
美味しいわらび餅屋さんがあります。
茅葺屋根の古い民家の
黒光りした広い板間で
囲炉裏の炎を見つめながら
谷川の水で淹れたコーヒーと
出来立ての温かなわらび餅と
秋の午後の至福の一刻です・・・
c0062511_2212294.jpg

実はココは
娘の大のお気に入りの場所で
この日は模擬試験が終わって一息ついた休日だったので
父娘二人でドライブを楽しんだのでした。
c0062511_22163453.jpg

2010・11・03 兵庫県三田市

雪が降る前にもう一度行こうってせがまれました。

でも受験生やからなぁ~
by pekeyama | 2010-11-07 22:20 | グルメ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/15419358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2010-11-07 23:26 x
どこだろう?
かなり、虫などを求めて徘徊している地域なんですが…
ワラビ餅屋さんみつけられてないなぁ。
車で走ってわかりやすく「ワラビ餅」ってかいてあるのが見えるようになってます?
Commented by pekeyama at 2010-11-08 06:23
何て言ったかな・・・・・
蕎麦道場で有名なお寺・・・
其処へ行く道の途中です。
道端に小さく
「→わらび餅」って書いた白い張り紙がはってあります(笑
Commented by fanseab at 2010-11-08 07:17
娘さんとご一緒に蕨餅ですか?ほのぼのとさせられる記事です。三田と言えばロールケーキで超有名なS・Kがありますが、温蕨餅が食べられるお店は知りませんでした。
Commented by pekeyama at 2010-11-08 22:21
思い返せば十数年前・・・
子供らがまだ小さかった頃・・・
「パパ!わらび餅食べに行こう!」って
晴れた休日の朝のリクエストに対して
「えっ!?」
「ワサビ餅は辛いぞう~っ!大丈夫かなぁ~?」とか
「ワライ餅は食べたら大変だぞぉ~!
 笑いが止まらなくなるんだぞぉ~!」
なんてメッチャ意地悪な父親でした(笑
Commented by luehdorf at 2010-11-09 19:16 x
いいですねぇ~。
ともすれば年頃の娘たちには忌避される存在の「父親」…。
一緒にドライブを楽しんでくれるお嬢さんがいらっしゃるP様。きっと小さな頃からの接し方が良かったのですよ(拍手)。
先日、「父親が大好きなんです」という高校生のコに温かいものを感じましたが、ここでもまた…。
早くも受験ですか。頑張っていただきたいものです。

>ワサビ餅は辛いぞう~っ!…
このあたりは”ミッション”における「P-Kワールド」が思い起こされます。
冬が来ないのに、「春はもうすぐですね!」なんて…(笑)。
Commented by pekeyama at 2010-11-09 22:40
娘と父親を結ぶ絆は・・・
きっと・・・
食べ物の好みです(笑
今回も・・・
前回も・・・
そして次回も・・・
誘われたのは・・・
或いは・・・
ねだられたのは・・・
いえいえ
相談したのは・・・
これ食べよ!それ美味しそう!あれ食べたい!どれも美味しい!
って・・・
こそあど言葉が見事に一致するんですよねぇ~(爆
息子とあまり仲良くないのは・・・
例えば彼が鶏肉が苦手で
焼き鳥屋で一杯!ができないからだと
そう思ったりいたします(爆
<< 2010年・関西のクマソ・32 2010年・関西のクマソ・31 >>