標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

くるめラーメン

土日、娘の下宿に泊って、遊んできました。
今週はそのネタで引っ張ろう(笑
さて、第一弾は・・・
土曜のお昼に食べた「くるめラーメン」です。
娘の通う大学の正門前にあるお店です。
「くるめ」って言う看板に惹かれて
(なんせ敬愛するN先輩が住まわれる街ですからねぇ~)
ラーメンは大好きだけれど
花も恥らう乙女だけではなかなか入りづらいと悩む娘に
父親は強い味方です。
さっそく二人して食べにいきました(笑
c0062511_61203.jpg

2011・05・14 某所(爆)

父親が「ラーメンと餃子」を頼もうとしたら
娘:「パパ、餃子セットがあるで」
父:「おおッ!そっちの方がお徳やなぁ~」
娘:「私は学割ラーメン・・・あっ!あかん!学生証忘れた!」
父:「あほやなぁ~」

てな事で出てきた「餃子セット」は・・・
「餃子4個」に「白飯一杯」・・・
娘が責任を取って白飯」を食べてくれました・・・

まったく阿呆な父娘です・・・

でもラーメン一杯600円は(学割で500円)は
本場「久留米」では暴動起こりそうですね、N先輩!
by pekeyama | 2011-05-16 06:12 | グルメ | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/16334713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 不良婆ァ at 2011-05-16 17:37 x
フッ、フッ、ふっふ(笑)やっぱり!明石方面のお出かけが…グルメと明石公園に花と蝶が沢山で有りますように(祈)公園事務所に勤務だった友人は昼休み池の周りを歩いていたら、蛇が泳いでいたそうです。
Commented by nomusan at 2011-05-16 19:25 x
これはまたストレートに呼ばれたものですな(笑)。
久留米の人間は理性がありますので、暴動などは起こしませんが・・・
まぁ、余程美味しくないとこのお値段では食べませんなぁ(笑)。

久留米のラーメン店の料金体系は大きく二つの流れがあり、昭和3~40年代からの”老舗”のお店では380円~高くて500円以内です。で、最近出てきた”俺はこだわってるんだぜ”みたいな新しいお店では550円くらいはとってるみたいです。プレミアムラーメンみたのだと600円くらいしてるかも?。ただ、私は新しいお店に行く必要性を感じてないので、詳しいことはわかりません(笑)。

けど、場所が明石なのでね、こんなもんちゃいますか?
ただ、葱は小葱の方が合うとおもうけどな。辛子高菜か紅生姜のトッピングはありましたか(爆)。
Commented by pekeyama at 2011-05-16 20:56
うーん・・・
明石のお城の彼方此方の池には・・・
亀と白鳥と
鯉とカルガモと
そしてタモ網を持ったチビッコ達が・・・(笑

次回の課題・・・
「徳島ラーメン」
「タコ餃子(味噌ダレ)」
「タコいなり」
「タコ棒」
「タコカレー」
「タコぶつ」
そしてそれらを
明石の地ビールで・・・

今度は電車で遊びに行こう!(爆

Commented by pekeyama at 2011-05-16 21:05
先輩!
解説ありがとうございました。
お問い合わせの「トッピング」ですが・・・
「有償付加仕様」といたしまして
①キクラゲ・・・@100
②煮玉子・・・・@100
③ネギ・・・・・・@50
④チャーシュー@150
等があり・・・
替え玉・・・・@150
紅ショウガは流石に@0だったような・・・(笑
高菜は無かったように記憶しています。

唐揚セットもあるのですが・・・

ものの本によると・・・
ラーメンと唐揚げのセットって・・・
関西特産らしいのですが・・・
それって本当???
Commented by nomusan at 2011-05-16 21:51 x
そー言えば・・・
京都で食べた天一と第一旭では・・・唐揚げセットってあったなぁ・・・。
少なくとも私の知る範囲では、九州ではありませんなぁ~。
Commented by pekeyama at 2011-05-17 06:13
もしも・・・
仮に・・・
大山昇太が「唐揚セット」を知っていたならば・・・
「男おいどん」はまた違った展開になっていたかも・・・(笑
Commented by nomusan at 2011-05-17 06:41 x
男おいどんと言えば、「ラーメンライス」。
確か500円握りしめて食べに行っていたのでは?
ちなみにお店は「紅楽園」・・・だったかな(笑)。
<< デート会場 2011年PEKEYAMA氏の... >>