標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

男なら・・・何に乗る???

我青春のブルードルフィン号こと
フォード・トーラスワゴン
c0062511_19524835.jpg
6回目の車検を前に
14年、14万キロで
ミッションが☆に・・・
車検の2週間前・・・
信号待ちでDレンジのギアがニュートラルへ抜け
いきなり発進不能という恐ろしい現象が頻発・・・
結果、ミッション交換しか対策はなく
費用対効果を考えtると
乗り換えがベストかと・・・

BD号と出逢ったのは
(日産)プリンスのディーラーで
当時PEKEが勤めていた会社のお得意先でした。
「フォード車売ります」って案内貰って
子供を連れて遊びに行ったのが運のつき
広いワゴンの荷室で遊ぶ子供たちの笑顔に負けて
セフィーロ(初代)から乗り換えたのが
まるで昨日の事のようです。
今までチョウ採りで往復した信州500キロも
セフィーロだとお尻が痛くなったりしたのが
さすがアメリカ車
いくらハンドルを長く握っても
全席誰からも文句が出ない快適さはさすがでした。
出来ればずっと乗っていたかったのですが・・・
残念です(泣)
長女は「免許取ったら貸してね」って
小学生の頃から楽しみにしていましたっけ・・・(笑)

で・・・
当時のフォードのお店は
今はルノーのお店に変わり
とりあえず
先立つものを忘れて
まずは
ルノーの新車を
独りで楽しんできました(爆

カタログを開くと・・・
c0062511_2021079.jpg

c0062511_20211928.jpg
c0062511_20213217.jpg


さて・・・
明日は地道に炎天下 中古車探して彷徨おう!

そして時期ウェポンの条件とは・・・
形でも良い
色でも良い
一目でPEKE家の車と判る
ユニークさ・・・だそうです・・・(笑
ほんなら簡単!
まっ黄色のフェラーリとか
真っ白のベントレーとか
真赤なポルシェとか
真っ青なシトロエンとか
オレンジ色のマスタングとか
ウーン・・・
宝くじに当たりさえすればぁ~(爆
まったく、簡単!

でも・・・
昔・・・
いつかはクラウンって時代・・・
お付き合いで行ったゴルフ場の駐車場・・・
白いマークⅡだらけだったのは・・・
嫌だった!

少し前・・・
何の時代か忘れましたが・・・
キャンプ場とスーパーの駐車場が
ワンボックスカーだらけだったのは・・・
嫌だった!

会社の若い奴が嬉しそうに
買ったばかりの車の自慢をしていた
ホンダの背の低いミニバンのスポーティーヴァージョン
おじさんには訳が判らない!
嫌だった!

神戸の山手
ラブホの駐車場に
青いポルシェが停まっていた
数時間後
三宮の駅前で
青いポルシェから降りてくる長い髪の美女を見た
羨ましかった(爆

あきまへんなぁ~
by pekeyama | 2011-07-16 20:52 | 自動車 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/16606882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by itsuki at 2011-07-16 23:05 x
BD号がついにお☆さまになりましたか・・・・・

 僕のT社のC・ワゴンも16年目ですが77472kmです
 もうすぐ”ゾロ目”が並びます~~~♪
 エンジンは快適ですが サスがヘタり 路面の段差を拾います
 先月オーディオがポシャリました
 今はラジオのみ・・・・・何で・・・CDとカセットが同時に死ぬ訳・・・・?
 僕も余裕が無いのでまだ暫くは乗り続けたいと思っています
Commented by K.M at 2011-07-16 23:13 x
もし、青いポルシェ買ったら、是非一度助手席に乗せて欲しいです。ラブホは嫌です。連れていかないでください。



44才男性からのコメントです。
Commented by nomusan at 2011-07-17 15:05 x
おおっ!遂に・・・・BD号お☆さまになってしまいましたかぁ~・・・。
おそらく家族の方以外では、一番長い時間その助手席に座らせてもらったであろう私にとっても・・・・さびしい話しでございますなぁ・・・。厚く御礼申しあげる次第でございます・・・。4月の”ミッションG2”が最後になってしまったのですね・・・。
昨夜「この車での野宿も今夜が最後かな?」って話しながらBM号で野宿して帰ってきた日にこの更新を見るとは・・・。一つの時代の変わり目なのでしょうかねぇ・・・。
Commented by pekeyama at 2011-07-17 19:31
エンジンとミッションさえご機嫌であれば・・・
我青春のBD号におきましては・・・
助手席側のミラーのリモコンが死んでいたし・・・
オートエアコンの起動も?でしたし・・・
CDチェンジャーも怪しかったし・・・
でも・・・
そんな些細なことが気にならない位に・・・
ゆったりとした乗り心地が気に入っていた・・・
思い返せば
フロントのブレーキディスクは偏磨耗で一回研磨したし・・・
フロントのスタビライザーも交換したし・・・
フロントのショックアブソーバーも交換したし・・・
大きくて重たいボディに
トルクの大きなエンジンは
基本的にFFには向かなかったのかもしれませんねぇ~

大丈夫ですよ!
世界に冠たるT社の(元)フラッグシップC!
足回りはゴムブッシュだけ交換すれば済む話だし、

頑張れっ!
Commented by pekeyama at 2011-07-17 19:34
青いポルシェねぇ~
UCCコーヒーのおまけなら
8台手に入れましたけれど・・・(爆
Commented by pekeyama at 2011-07-17 19:38
ええっ!
BM号・・・
どうかしちゃったんですか?
Commented by mmerian at 2011-07-18 13:54
何度もお世話になったブルードルフィン号
残念です!
これだけペケさんに愛されて車も幸せでしょうね。
我が家の車、でこぼこ道を走りすぎてボロボロ
でも、ぺけ号のようのり潰そうかと思います。
愛してあげなくちゃ(^^)

炎天下の車捜し、頑張ってくださいね
Commented by K.M at 2011-07-19 18:33 x
スポーツカー?
オフロード四駆?
クラシックカー?
やっぱり外車?
なにに惹かれているんでしょ。
Commented by Rhetenor at 2011-07-20 09:22 x
えっ、ブルードルフィン号が、ついに・・・(涙)。

一度、転がしてみたかったなぁ~。
Commented by luehdorf at 2011-07-20 20:35 x
な、なにぃ~! あのBD号がお逝きになられたぁ…。
“K”で初めてお会いして、“G1”そして“H”では「青のフォード」を目当てに、待ち合わせの駐車場へ乗り込んだものでした。
乗せていただいたのはたった一度、“G1”での「汗流し」のときでした。
N様が「最長同乗者」とすればボクは多分「最短同乗者」…。

それにしても残念なことです。
Commented by pekeyama at 2011-07-20 22:19
まあ、ボチボチ焦らず探します。
なんせ予算が予算なもので・・・(笑
Commented by pekeyama at 2011-07-20 22:23
まぁ・・・
やっぱり・・・
美しいクーペが理想なのですが・・・
サンダーバード2号みたいなのもいいなぁ~
ミッションに応じて・・・ってのが魅力です(笑
回答になっていませんね(爆
Commented by pekeyama at 2011-07-20 22:30
♪地球の果てまで・・・・♪
ハンドルを握っていたい車でしたよ
とある年、
黄金週間の
ホワイトホースの
黄色い帯の
その帰り道
渋滞にハマリまくって12時間・・・
何事も無いように帰宅したPEKEに
嫁ハンが
「12時間?飛行機の座席だったら何処までいけたのかなぁ~?」
って嫌みを言われたのが懐かしいなぁ~(爆
Commented by pekeyama at 2011-07-20 22:36
あの・・・
新品の・・・
捕虫網の・・・
おろしたての・・・
スプリングのような・・・
青いボディが・・・
とっても良い待ち合わせの目印でしたよね(笑

Commented by maeda at 2011-07-22 13:02 x
貴殿の車と直ぐに分かるような個性的なものを探しておられるのですね。
決め手は色でしょうか?
オレンジのM3なんか目立ちますよ。
Commented by mmerian at 2011-07-30 20:16
夏バテしていませんか?
そろそろ新しい○○登場かな(^^)
Commented by pekeyama at 2011-08-01 18:07
maeda様、オレンジ色ならランボルギーニ・ミウラ、或いは、初代フェアレディZ!って、小学生時代のプラモデルだぁ~!オレンジ色のBMWなら2002のターボが良いなぁ~!
実はBD号、シルエットが雷電を彷彿させるもんで、ミッションさえ無事ならば、深緑色に全塗装して(ボンネットはマットブラック)、側面に稲妻と日の丸を入れる計画でしたぁ~!
Commented by pekeyama at 2011-08-01 18:52
ハイ、夏バテしてます。
画像採集はそれなりにしているのですが…
オウム貝の生体とか、クリオネの生体とか、ヨットの価格表とか、浴衣姿のワンコとか…でも晩御飯食べたらすぐに眠たくなるんだなぁ~
今は帰りの電車の中です(笑)
<< 訪問者 或いは 侵入者 2011年PEKEYAMA氏の... >>