標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

娘が見つけてくれた虫・2

「奇跡の星の植物館」
そう名付けられた温室の片隅で
もとい
まん真中で
娘がなにやら光る虫を見つけました。
c0062511_671797.jpg

何コガネかな?
c0062511_69610.jpg

手入れが行き届いた温室の中のコガネムシ
ある意味、奇跡的な出会いかも・・・(笑

2011・09・23 淡路島
by pekeyama | 2011-09-27 06:11 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/16902555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2011-09-27 18:32 x
アオドウガネかな…。
閉鎖温室の明るい窓際は脱出を企てて尽き果てた昆虫の乾燥標本の宝庫だったりします~。HG植物園のサボテンのとことか…、あまし掃除してないだけかなw
名付けて逆灯火採集!
Commented by pekeyama at 2011-09-27 22:32
ミッションKの舞台となった高原の
農家の物置がまさしくそうでしたなぁ~
もっともミッションKが発動された年には
すでに取り壊されていましたが・・・
晩夏の昼下がりの光線に照らされた
埃っぽい床には
「シータテハ」「エルタテハ」「コムラサキ」
なぜか「ツマジロウラジャノメ」
なかなか素晴らしかったなぁ~(笑

この日、頭上を黒いアゲハが横切りました。
ナガサキアゲハっぽかったのですが
ちょうど熱帯のウマノスズクサ科植物の花を
興奮しながら撮っていた時だったので
ひょっとして一日一頭
トリバネアゲハを飛ばしてるんちゃう!?
なんて・・・

<< 夕陽の歌を歌おう! 娘が見つけてくれた虫・1 >>