標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

娘が見つけてくれた虫・5

「5」と言うより
正確には「4-②」かな???
お相手はゴミ捨て場で見つけた「ショウリョウバッタ♂」
あらため
「オンブバッタ♀」かな???
「BG on GG号」全景の後は
コクピットからシールド越しに撮れ!
なかなか気の合う父娘ですわ(爆
で・・・
撮ったんがコレ!
c0062511_19391896.jpg
c0062511_19393135.jpg
c0062511_19394851.jpg

BG嬢は大人しくポーズをとってくれました・・・
って・・・
ホントは・・・
桃色吐息・・・
ならぬ・・・
正確には・・・
青息吐息・・・
だったのでしょうね、きっと・・・(笑
あんまり小さな生き物を苛めちゃしけないよ!
肘が腫れても知らないよ!
ねぇIさま!(爆
by pekeyama | 2011-10-07 19:42 | 昆虫 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/16944398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2011-10-07 23:51 x
この時期、フィールドはバッタとコオロギ系ばっかりですね~。
Commented by luehdorf at 2011-10-08 01:43 x
そうやってすぐに呼ぶんだからぁ~(笑)。

えぇ、ボクはこの6年ほど左ひじの近くにガングリオンを養っております。
これ、あるところでギフが飛び出したときにオーバースイングして転倒し、地べたに打ちつけた後にできました。
このころ、春先にギフに初めて出会うと年甲斐もなく興奮し、追いかけて転ぶとか↑のようにオーバースイングして転ぶというようなことが続きました。
でもこのガングリオンができてからは転んでいません。だって、これを見て自分を取り戻していますから…。
後輩たちは「簡単な手術だから…」というのですが、ボクにとっては守り神なのです。

P様も、今回のことを契機にひじあるいは前腕に、何かを養うものも…(笑)。
Commented by pekeyama at 2011-10-08 18:59
Lさま、
心の奥底の小さな扉の向こう側には
何かを養ってみたいですが
前腕にはちょっと・・・(笑
<< 娘が見つけてくれた虫・6 娘が見つけてくれた虫・4 >>