標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

斜め上45度を向いて鬱躁、もとい、写そう・16

あの頃PEKEはチョウだけでなく 
トンボの逆光画像も懸命に
朝に夕なに
追いかけておりました・・・

これは「ハラビロトンボ」だったかな?
朝の逆光
c0062511_21232023.jpg
c0062511_21233468.jpg
c0062511_21235121.jpg

夕方の逆光
c0062511_21252060.jpg
c0062511_21253861.jpg
c0062511_21255430.jpg
c0062511_2126967.jpg
c0062511_21262689.jpg

2005・7・24 兵庫県西宮市
by pekeyama | 2012-02-01 21:27 | 昆虫 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/17383590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2012-02-01 22:11 x
トンボは早朝の湿地の羽根に露がついてるやつを赤っぽい朝日の低い光で撮ったらベタですけどいいような…。ま、べたべたに濡れますけど。
トンボもムカシヤンマとかナニワトンボとか、ベッコウチョウトンボとか一応ミッションはかんがえてますが、難しい。
Commented by luehdorf at 2012-02-02 01:29
ハラビロトンボ、オス、メスどちらもですねぇ~。うらやましい。
中1の夏の終わり、近くの沼の岸でメスを見つけて舞い上がりました。
でもオスはまだ…。
あれから50年近く経つんだなぁ~。
Commented by pekeyama at 2012-02-02 06:25
ハッチョウトンボの「斜め上45度」を撮っていたいのですが・・・
バリアングルファインダーなき我愛機では・・・
さていかがしたものか・・・(笑
心の中の絵コンテでは
「アングル:斜め上45度」
「背景:トンボの小ささに吃驚する子供の顔」
「意図:子供の顔との対比で、トンボの小ささを表現する」
とあります。
まぁ、スケール感は「子供の顔」でなく
「煙草の箱」でも構わないのですが
暴走族が「シャコタン(車高短?)」の愛車自慢やないから(爆

ムカシヤンマは撮ってみたいなぁ~
ユンカースを思わせる武骨な姿に憧れています。
PEKEの住む宝塚市でも記録はあり
時々は探しに行ったりしています
Commented by pekeyama at 2012-02-02 06:33
luehdorfさま おはようございます。
ハラビロトンボ、北の地にては珍品でしたか。
♂はその成熟度において
「黄」→「黒」→「青」と
その中間過程も含めて色々なタイプが
同一発生地に混飛いたしますので
そう遠くない昔(ネット時代末期)
3種類、いや♀もふくめると4種類以上のトンボが
こんな狭い場所におるんやぁ~って
驚いた経験があります(笑

50年前ならば
L様もまだ「はらびろ」ではなかった時代ですね(失礼!
Commented by K.M at 2012-02-02 09:42 x
バリアングルファインダーのない…。
→今のデジカメならファインダー覗かなくても背面液晶画面にうつるから、そういう時だけ角度調節できるような鏡を上手く工作して液晶画面のそばにくっつけたらいいような…。 工作が嫌いな私には面倒なことですが…。
Commented by OIGATO at 2012-02-02 20:24 x
pekeyamaさん、こんばんは。
額上部のコバルトブルーの金属光沢が格好良い蜻蛉で、大好きです(ハラビロ・・・・・親近感が有る?名前、有る意味!?大好きな要因かぁ~も!! 爆)

5枚目の逆光シルエットのハラビロトンボ好いですネ。
Commented by pekeyama at 2012-02-03 00:25
KMさま
「瓜田に靴を直さず 李下に冠を正さず」
そして・・・
「斜め下に鏡を持たず」
昔々
北アルプスの雪渓で
エゾスジグロシロチョウの春型を採りに行ったら
「クモマツマキチョウは採集禁止」と注意され・・・
って・・・
ちょっぴりフィクション入っていますねぇ~(笑

ハッチョウトンボ画像の諸問題については
まぁ、じっくりと考えましょう!
Commented by pekeyama at 2012-02-03 00:31
OIGATOさま
ハラビロトンボの額の瑠璃は
そう!
最初にそれに気づいたならば
4種類!なんて思わず
4型もある!なんて
思わず
興奮していたでしょうねぇ~(爆
<< 斜め上45度を向いて鬱躁、もと... 斜め上45度を向いて鬱躁、もと... >>