標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ギボウシの花

c0062511_23424712.jpg

c0062511_23424756.jpg

c0062511_23424742.jpg

c0062511_23424795.jpg

これもユリ科の植物で、シーボルト先生と縁があったかな?
湿った草地に多い植物で、湿った草地は珍しい蝶も多いので、PEKEには馴染み深い花です。
なかなか見上げるアンクルでの画像は無いと思いますので、ネタ不足の金曜日の夜、アップしてみました。(^-^)
by pekeyama | 2012-08-03 23:42 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/18303156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ケムンパス at 2012-08-04 06:08 x
ギボウシと言えば、日本では、花より葉が、よく使われるようです。華道では、花の足元をきれいに隠すためにあしらうようです。写真では、葉が全然写ってないので、ホント不思議なアングルですねぇ。
Commented by pekeyama at 2012-08-04 07:55
ギボウシの葉、厚からず薄からずの質感といい、シンプルな葉脈の走り方といい、落ち着いた色といい、PEKEも実は、大変気に入っています(^-^)
本当は葉の裏迄入れた見上げアンクルで撮りたいけど、まさか地面に穴を掘る訳にはいかないし、かといって、手鏡の使用はイヤだしなぁ~(;^_^A
鉢植えが台の上にでも飾ってあれば話は早いけど、足元を飾る植物だし、ちょっと難題です(T_T)
<< リラックマの団扇 リラックマの間違い探し・弐 >>