標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

蓼食う虫も好き好き

c0062511_8245871.jpg

c0062511_8245811.jpg

なんて言いますけれど、美味しそうに食べてましたよ、この2匹(^-^)
花食いのハナムグリ君ではなくて、葉っぱ食いのブイブイちゃんなのが、ちょっぴり変かな?(^-^)
まさか貴重な観察例?
ブイブイの新食餌植物発見!
なんてね!(^^ゞ
で、このブイブイちゃんは・・・
ドウガネ?
それともアオドウガネ?
あるいは全然違う別のコガネムシ?
どなたかお助け下さいませm(__)m
頭の中が痒いんです!(T_T)
観察したのは
平成24年9月9日、西宮市立北山緑化植物園です。
by pekeyama | 2012-09-09 08:24 | 昆虫 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/18433925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 凧妻 at 2012-09-09 11:51 x
頭の中が痒い!? それは大変!
・・・と、思って家のコガネムシ図鑑を広げましたが・・・
何が何やら・・・(^_^;)

同定には 「愛」 が不可欠なんだと実感しましたぁ~~~(笑)
Commented by K.M at 2012-09-09 15:29 x
ヤマキマダラヒカゲとサトキマダラヒカゲの違いがわかる人にはわかるかもしれませんが、私にはアオドウガネとヤマトアオドウガネの違いはわかりませんw
Commented by pekeyama at 2012-09-09 18:34
〉「同定」には愛を・・・
ありゃ、凧妻さまはコガネムシは苦手でした?(^-^)
多分、緑色だからアオドウガネ!
って事で「痒み」を押さえたのに、誰かが「ヤマト」か?「タダ」か?って・・・
痒みがぶり返しちゃった(T_T)
アオドウガネが2種類もあったとは!
知らなかった!
Commented by pekeyama at 2012-09-09 18:42
アオドウガネが2種類もあったなんて、全然知らなかった!
それは昔からですか?
区別はさておき、分布域は重なっていて、生息域を棲み分けているのですか?
で、
ひょっとして、
「ヤマト」は珍品で、KMさん、血眼で探しているとか?(^-^)
Commented by K.M at 2012-09-09 19:21 x
山か海辺がキーワード。信州でとれたらアオドウガネ。淡路の海岸でとれたらヤマトアオドウガネでしょうが、六甲山系は中途半端でどちらもあり得る気がします。
南の離島に行ってもヤマトアオドウガネとエサキアオドウガネで迷いますからw
Commented by pekeyama at 2012-09-10 06:04
コガネムシ、奥が深そうですねぇ~(^-^)
海か山かと問われれば・・・
確かに六甲山系は、微妙な場所ですねぇ~(^-^)
<< 野菜の花・八 携帯で蝶を撮る >>