標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

モミジアオイ

c0062511_21142125.jpg

c0062511_21142122.jpg

モミジアオイと言えば、
それはPEKEにとっては、
夏休みの絵日記の最後のページを飾る花でした。
父方の祖父の家の庭に咲いているのを、
お盆休みにとって帰って押し花にすると、ちょうど夏休みが終わる頃には、上手い具合に仕上がりました。そして、先生の丸付けが終わり、手元に帰って来る時には、絵日記の中から、小さな芥子粒みたいな種がこぼれ落ちたものでした。
楽しかった夏休みをイメージする花ですが、夏は終わり、秋も深まろうと言う10月の今日、会社の近所で、プランターに植えられて、咲いているのを見つけて驚きました。
何だか健気で、思わず「頑張ってください!」って声をかけたくまりました。(^-^)
明日も会いに行こうかなぁ~(^-^)
by pekeyama | 2012-10-02 21:14 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/18518853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< サボテン可愛いや、可愛いやサボテン。 サボテンの寄植 >>