標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

朝のシュウメイギク・2

今朝は朝撮りのシュウメイギクは第2弾で、
薄桃色編です。
撮影場所はいつもの小さな植物園で、
斜光の中での撮影です。
朝の時間は「光の魔法」で、
花がとても美しく撮れるのです。
残念ながら、10時を過ぎると
「光の魔法」は解けてしまいます。
ちょうどその時間帯からカメラマンが増えてくるので
花だけ撮る時は
10時過ぎには山荘で抹茶を一服して
撤収することにしています。
リゾート生活からこっち、
季節の和菓子を我慢しているので
少々辛いです。
お抹茶だけを半額で
一服させてもらっています(笑)
c0062511_844128.jpg
c0062511_8441496.jpg
c0062511_8444185.jpg
c0062511_8453282.jpg
c0062511_8454932.jpg
c0062511_8462489.jpg
c0062511_8463911.jpg

2012-10-13 AM 西宮市北山緑化植物園
by pekeyama | 2012-10-15 05:26 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/18560961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2012-10-15 07:04 x
影の方向や球面の反射で光の方向逆算するの得意っす…。
山岳写真や風景写真ってほとんど朝か夕方が勝負時間帯…
もちろん真っ昼間のトップライトが定番のものもありますが…。
カレンダーの表紙はパソコンの普及とともに合成に毒される率が上昇www
影がバラバラwww
Commented by pekeyama at 2012-10-15 21:52
人生って・・・
やっぱり・・・
斜に構えて生きなくちゃ・・・
面白くない???(爆)
陰影礼賛!(笑)
意味不明のレスですみません!
<< 未完!PEKEYAMA氏の和菓子図鑑 久しぶりの蝶撮影 >>