標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ミッションOKK・4

今朝は「海を見ていたオオキンカメムシ」です。
正確には
(体さえ温まれば)
「海でも山でも飛んで逃げたかったオオキンカメムシ」
ってとこでしょうねぇ(笑)
ちなみに海の向こうは淡路島で
その向こうは四国です。
きっと海岸べりに南下して
足摺岬あたりで一冬を過ごすつもりなんでしょうね。
c0062511_559952.jpg

お日様の光をたっぷり浴びて
体が温まったら・・・
c0062511_615957.jpg

自慢の飛翔力で
ブーンと飛んで逃げてやる!
そらっつ!
あわてて帽子を翳しても遅いよっ!(笑)
c0062511_632872.jpg

オオキンちゃん
飛ぶ前は足を踏ん張り
お腹を下げて背中の縁に隙間をつくり
そこから羽を広げて飛び立ちます。
背中を覆っているのはカブトムシのように前翅ではありません。
カブトムシなら前翅の付根の合わさったところにある小さな三角
小盾板って部分が発達して背中全体を覆っているそうです。
ですから背中の下からはちゃんと翅が4枚出てきます。
さすが昆虫中年、(怪しい)二人組、ちゃんと観察を致しましたよん!
最初は「背中を覆うのは前翅で、飛翔はハナムグリの様に後翅のみにて行う」
って説が有力でしたが
「後翅のみで浮力と推進力を得るのはかなり難しいのでは?」
って言う航空力学的見地に立った意見も出、
じゃあ観察しよう!と・・・
昆虫中年は科学中年でもあったのでした(笑)
本当はいつもこのようにハイブロウなことで頭の中は占められているのですよ(爆)
by pekeyama | 2012-10-23 06:20 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/18593396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2012-10-23 20:56 x
カメムシの気持ちとか…www
ここはばっちりヤラセのパートっすねwww

まヤラセなくても適期に何度か来さえすれば撮れますよ…
とくに他のミッションと重なりまくる時期でもないしね~。
Commented by pekeyama at 2012-10-23 21:57
青い空、緑の葉っぱに赤いムシ。我が魂は秋風に乗り、遥か彼方にさ迷い出でん!
赤と黒。世に出る手立てとそは古の物語せば、現世の身に染むカメムシの、香りぞまさに、夢なりしかも。
壊れかけていますよ(T_T)
素面でこのざま!(^-^)
<< 青いターバンを巻いた少女を探して・参 青いターバンを巻いた少女を探して・弐 >>