標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

薔薇の逆光画像

我愛機、オリンパスSH21は
「逆光に強い!」というキャッチフレーズが付いていました。
具体的にどういう事か
全く判らずに購入しましたが
先週の土曜日、やっとその意味するところが判りました。
いつものように
何も考えずに
ただ逆光だから・・・って撮った薔薇の画像です。
c0062511_829129.jpg
c0062511_8291367.jpg

c0062511_8314351.jpg

本来なら黒くつぶれてしまう部分、
綺麗に色が出ています。
きっと画像エンジンの設定がそうなっているのでしょうね。

今日もこれからいろいろ実験してきます(笑)

それにしても、撮影するときは画面の隅々まで気を配らないといけませんね。
街灯やら、樹の枝や、色んなものが微妙に写っていて
「詰めが甘い」なぁ~(笑)

画像採集地:西宮市立北山緑化植物園 2012-11-03
by pekeyama | 2012-11-10 08:38 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/18692123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2012-11-10 14:10 x
写真は引き算とか聞いたことありますね~

中央部重点平均測光とかかな?

逆光に強いプログラムだったら、逆のスポットライト当たってるような被写体だったら滅法弱くなる理屈になりますが…

機序を知らないと使いにくいっすね!
Commented by pekeyama at 2012-11-10 18:59
>写真は引き算・・・
PEKEも何処かで聞いたか、読んだかした記憶があります。
たしか・・・
主題は何か良く考えて、余計なものは背景に入れない事・・・・
って教えと言うか、定石と言うか・・・
そんなお話だったような・・・
ま、PEKEはあれこれ考えたりするのが苦手なクチなもんで
とりあえずは見たまんま、感じたまんま
せいぜい誰が見ても要らないモンが写り込んでないかを
チェックするくらいです。
「逆光に強い」と言うのはたぶんポートレート撮影に関してでしょうね。
PEKEはてっきり
「逆光でもモニターが良く見える」事だと信じ込んでいました(笑)
カメラのスペックについては最小焦点距離だけチェックしました。
でも一度じっくりと取り扱い説明書を読まなくちゃいけませんね(爆)
<< 明日11月11日は何の日でしょう? 昼光・銀木犀 >>