標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

皇帝ダリア

「あったか・ふれあい・もちつき大会」が催された
宝塚市立光が丘中学校の
正面入口前の花壇に植えられていました。
餅つきのお手伝いをちょこっと抜け出して
画像採集に励んでいたら
背中から、来場されたお母さん方の声が聞こえてきます。
「怪体なオッサンやなぁ~。何処のどいつやねん?」
もとい
「綺麗な花やねぇ~なんていう花かしら?」

サービス精神に富んだPEKEは
(何て言ったって職業は営業マンですから・・・)
「皇帝ダリアって言います」とその度に教えてあげたのでした。
ついでに「要らん事言い」のPEKEは
こう一言付け加えては・・・
ひんやりとした風を吹かせたのでした。
「あっ!コウテイって校庭やなくてエンペラーの皇帝でっせ!そこんとこ夜露死苦!」
家に帰って反省したのですが
ひょっとしたらこの花の名は
皇帝ダリアじゃなくて
帝王ダリアだったかも・・・
やっぱりPEKEは
「血の甘い」やなかった「詰めの甘い」営業マンなんですねぇ~(笑)
c0062511_729428.jpg

背が高いから逆光画像にはもってこいの花でしたが・・・
c0062511_7304499.jpg

無粋な四角い影が・・・

その正体は・・・
c0062511_73241.jpg

背が高いが為の支柱だったんですねぇ~

世の中そうそう美味しいお話は無いことを
改めて実感いたしました・・・(爆)
by pekeyama | 2012-12-02 07:33 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/18944963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 真夜中のマンション・2 真夜中のダヤン >>