標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

小学館の学習図鑑シリーズ②「昆虫の図鑑」

自慢ぢゃないが
このところお仕事関係は「絶不調」である。
弱り目に祟り目どころの話ではない!
弾丸は前からも横からも
そして後ろからも飛んで来る!
まぁ、下手糞なテニスのダブルスやな!
選手のレベルが低いんだろう・・・
 
自慢したいのが
昨日から私生活関係は「絶好調」である。
特に「趣味」の関係につては・・・

そうだ!
論より証拠であった!
しかし賢明なる読者の皆様におかれましては
だいたい想像ついてますよね!

画像はもちろん!
アザミで吸蜜するスジグロシロチョウぢゃ!
c0062511_21551211.jpg


裏表紙は記憶に無かったけれども
PEKEの天敵!
3度目は無いスズメバチぢゃ!
c0062511_21593489.jpg

PEKEが好きだったページは「クワガタムシ」
c0062511_2223045.jpg

買ってもらったのが小学生2年生のクリスマスだったかなぁ~
「蝶屋」の世界に足を踏み入れてからはそれから5年後
中学生になってからですが
それ以前にアゲハチョウのページは好きでした!
「怪獣達のすみところ」
もとい
「アゲハチョウのすむところ」
c0062511_229882.jpg

で・・・
憧れの「アゲハチョウ達」
c0062511_22103641.jpg

♪そして5年の月日が流れ去り・・・♪
幸か不幸か
「蝶屋」の世界に足を踏み入れてしまったPEKEには
このページがバイブルでした!
c0062511_22164869.jpg

c0062511_22175155.jpg

c0062511_2238269.jpg

オオウラギンヒョウモンはまだ沢山いた時代なんふぇしょうねぇ~
シルビアシジミもあちこちにいたんでしょうねぇ~
ゼフィルスは小学生の手におえないって事で
あんまり書かれていないのかな?
しかし・・・
トビケラの幼虫の巣の区別点を記載したページがあったりして
レベルは高い!

昭和45年改訂35版で、当時の価格が350円で
本日、平成25年に300円でGETしました(笑)

PEKEが愛用していたのは多分
昭和37年の改訂新版でしょう・・・

古本屋廻りが新たな趣味に加わりそうです
by pekeyama | 2013-03-02 21:53 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/19527543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2013-03-02 23:40 x
この改訂版こそが、私の原点っす!
あとはその前のこどものずかん2こんちゅうですかね。
つぎは北隆館の甲虫図鑑にいっちゃいましたから…。
Commented by kadowaki at 2013-03-02 23:46 x
ごぶさたしてます。
この図鑑、私も子供の頃持っていました!懐かしい。
巻頭に確か、「ミヤマホウコで吸蜜するエゾミドリシジミ」っていう写真があって、これが雄だったと思うんですが、今思うと、そんなので吸蜜するの?!とか思いますが、どうなんでしょうか?

Commented by pekeyama at 2013-03-03 06:54
この本、PEKEも原点ですね。
中学に入って「横山図鑑」を手にした後でも
よく眺めてました。
たしか「動物」「鳥類」「魚貝」「植物」「昆虫」と5冊セットで買ってもらって
植物はほとんど広げなかった。
魚貝は何故かよく眺めていたし
鳥類は見た鳥に○印を付けてチェックリスト代わりにしてました。
Commented by nomusan at 2013-03-03 06:56 x
おお、(分家)すごいぞすごいぞ!
ようく見つけましたね~! まさにこの図鑑こそ私にとっても昆虫少年の原点です。
いまだにアザミにスジグロシロチョウの画像は撮ってしまう(笑)。
小学校の2年か3年のこ路だから・・・S41年か42年の頃・・・何版目位なんだろう・・・?
”アゲハチョウのすむところ”は記憶に残ってる。懐かしいなぁ~。
けど、近似種の同定方法なんて、こんな子ども向けの図鑑にもこんなに詳しく載ってるのは全く覚えてない。あの頃は蝶にはあまり興味がなかったからかなぁ(笑)。

うん、こんな更新なら誰も心配しないし、↑の栓抜きも許容範囲(爆)。
Commented by pekeyama at 2013-03-03 07:07
kadowaki さま、おはようございます。
むかしPEKEが持っていたのは
奥付の履歴から判断すると昭和37年の改訂新版のようです。
これには最初の生態写真のページがありませんでした。
今回手に入れたのは昭和45年改訂35版で、
カラーの生態写真のページがあります。
件のエゾミドリシジミ♂の吸蜜写真も載っています!
半開翅でグリーンが綺麗に写っていますが
図譜にはミドリシジミしか載っていないので
なんだか変と言えば変ですね(笑)
ちなみに花はキャプションに「ヤマホウコ」とありました。
Commented by 京都 at 2013-03-03 09:51 x
雛祭りも娘はいないしお寿司は禁止でちょっとさみしいね。
代わりに春の味を孫に今日送ります。今年一番に買って作ったんです。元気だして陽気な中年オヤジに戻るように願ってるよ。
やっぱり蝶の話がないと案じるのもなんか皮肉です。図鑑買った
物としては。。。。。?忘れ物は出ましたか?
Commented by 凧妻 at 2013-03-03 10:31 x
実に懐かしいです。
私の1冊目の図鑑がまさしくこれでした!
小学生の頃だから・・・もう、実家にもないんでしょうね・・・(^_^;)
あの、裏表紙のスズメバチが怖かったんですよ!
Commented by pekeyama at 2013-03-03 21:02
nomu先輩、こんばんわ。
まぁ少し落ち着いてきた・・というか・・・
実は横山図鑑の新古本もここで手に入れています。
機会をみてアップする予定です。

栓抜きはOKで・・・
美女画像はNGかな?
最近はカメラを背広の内ポケットに入れっぱなしなので
色んな画像が溜まっています。
しかし帰宅が遅いのでなかなかアップできません。
そんなこともストレスになったりします(笑)
Commented by pekeyama at 2013-03-03 21:12
陽気な中年オヤヂならぬ
妖気あふれる中年男に成り下がっています・・・(笑)
しかし、大丈夫です。
ブログにくだらないことを書き散らかすことで
平衡が保たれていますから・・・
まぁ、落ち着くまでしばらく
訳の判らぬお話にお付き合い下さいませ(笑)


Commented by pekeyama at 2013-03-03 21:14
凧妻 さま、こんばんわ!
凧妻さまも愛読者でしたか!
嬉しいなぁ~!
どのページがお好きでしたか?
<< 栓抜き図鑑 ウメウシぢゃ! >>