標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

日本クワガタムシ大全・3

ルリクワガタはちょっぴり憧れのクワガタムシである。
ブナの新芽に集まる習性があるらしい。
ブナの新芽と言えば
蝶屋のPEKEにとっては
何と言っても
フジミドリシジミの幼虫採集なのであるが
恥ずかしながら
まだ1頭も採ったことはない・・・
ブナ林はギフチョウの棲家でもあり
早春の休日
天気がよければギフチョウを
悪ければルリクワガタを
どっちにしても
転んでも只では起きない
そんな「虫屋」魂を試される虫である。
実物は見たことも、手にしたことも、
ましてや食べたこともない(爆)PEKEであるからして
このフィギュアの色と質感が
どこまで本物に迫っているかは判らないけれど
しかし・・・
これはなかなか美しいのではないか?
c0062511_042853.jpg

グリーンに
c0062511_0432926.jpg

ブルー
c0062511_04427100.jpg

脚はイエロー
c0062511_0454579.jpg


今日はおとなしいなぁ~(笑)
by pekeyama | 2013-03-05 00:48 | 昆虫 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/19588533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2013-03-05 09:17 x
恥ずかしながら、まだ1頭も採ったことない(採りに行ったこともない)ですが、ギフチョウの末期ぐらいに標高を上げながらブナの芽吹いてる高さを探すらしいですよ。
実績あるとこ行ってみますか?
Commented by 京都 at 2013-03-05 10:34 x
啓蟄の日にちなみお願いです。血液も甘い脇も甘い虫好きの人
今年は野山を歩くとき、ヤマダニには捕まらないように十分気をつけておくれやす。半ズボンなどで決して行かないように。
おわかりかと思いますが、なんとなく仕出かしそうな気がするのどす。
Commented by pekeyama at 2013-03-05 23:07
一度撮りに行きたいですねぇ~
あわよくばフジミドリの幼虫も!
行きますかぁ~
Commented by pekeyama at 2013-03-05 23:12
ダニは昔、北海道で食いつかれたかなぁ~
鹿が増えた所為で
ダニは増えたが
ギフチョウは減った・・・
フィールドへ出撃するときは
長袖、長ズボン!
現場で鍛えたわが身には
見に染み付いた習慣です!
ご安心を!
Commented by K.M at 2013-03-06 21:52 x
4月末かゴールデンウイークの初期かなぁ…?
Commented by pekeyama at 2013-03-06 23:07
行ってみますか?
Commented by K.M at 2013-03-07 08:44 x
了解っす。
我が県最高峰あたりっすかね。
ピンポイントは全くわかりませんが…。
フジミドリ情報と兼ねあわせて、ま、適当に決めますか…。

ちなみに曇るとクワガタもあまり飛ばないと思います。
Commented by pekeyama at 2013-03-08 00:58
ギフチョウとの二股膏薬が望ましいのですが・・・
いや・・・
ギフ・フジ・ルリクワと
三股か・・・

情報収集、お願いします!

<< 2013年・PEKEYAMA氏... SPISY LIP >>