標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

続々・小学館の学習図鑑シリーズ②「昆虫の図鑑

やっとこさ金曜日を迎えた。
今週もきつい一週間であった。
とりあえず今日一日を乗り切れば
明日の土曜日は一日のんびりできそうだ。
しかし日曜日は現場に借り出される。
そう・・・
駆りだされるでも
狩り出されるでもない
お仕事の内容的には
借り出されるって感じかな?
まぁ仕方がありません。
土曜日はゆっくりと休養して
英気とやらを養いましょう(笑)
さて3月に入ってからは
なんだかんだといいながら
忙しいクソのといいながら
1日2回の更新ペースを保ちつつあります。
昔から
例えばテスト期間中ほど
勉強とは全く関係ない本を読みたくなったりしましたが
(実際読んでいました・・・(笑))
それと同じ事なんでしょうね。
心理学的にはどういう風に説明されるのかなぁ~
やはり「逃避」「回避」てな事でしょうか?
「合理化」ではないよなぁ~
本来の「蝶」「昆虫」を代表とするネーチャー画像は採集していませんが
「粗製乱造」さえ厭わなければ
ブログのネタは
自転車画像一つをPKRされたくらいで
(えらく、餅を搗いているなぁ~(爆))
尽きるものではない。
浜の真砂か
夜空の星か
はたまた乙女の黒髪か
PEKEの
頭の髪やら、財布の紙やらとは違って
決して尽きることはない・・・と
今のところは思える。
おとといの夜は
ロマンティックではあるが
不吉でもある夢を見たので
このペースが燃え尽きる前の
蠟燭の火でないことを信じて
今朝はお気に入りの図鑑のページをPKRしてみましょう!
雨の日
冬の日
病気の日
外へ出られぬ日は
このページを飽かずに眺めたものです。
まさしく「雨の日の昆虫少年」へ捧げられたページですねぇ~
c0062511_6234080.jpg

c0062511_6244682.jpg

さて・・・
出勤の時間ぢゃ!
歯を磨き、ネクタイを締め、携帯電話を忘れずに!
それからカメラをポケットに入れて!(笑)
by pekeyama | 2013-03-08 06:29 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/19625230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomusan at 2013-03-08 06:59 x
あ、これこれ、この2枚の絵はよ~く覚えてる。
けど、改めてみるとこんな蝶が載ってたんやなぁ~。って感じですな。
森や林の方に載ってる黄色い蝶はツマグロキチョウか?
このシリーズはたっぷり引っ張っていいですよん(笑)。
心配しなくても、他にはあまりPKR出来そうなもんありまへんで(笑)。
Commented by pekeyama at 2013-03-08 22:39
おー!それそれ!
オーソレミーヨ!

さあて!
餅を搗き
納豆のごとく糸を引き
そして・・・
あの夜のごとくに
後ろ髪引かれ
未練たらたら・・・
♪あの時僕がキスしたら、君はついてきたろうか・・・♪
うーん・・・
♪日付変更線を軽く飛び越すように・・・
 ほんの小さなためらいが違う定めを作ったの・・・♪
って・・・
キーロイチョーハキチョーデス・
マダミナミモキタモ、ナンボクモンダイナドナイ、
ノドカナジダイデス・・・
Commented by K.M at 2013-03-08 23:48 x
表紙のモンシロチョウと裏表紙のスズメバチはいっしょなんだけど、わたしの馴染んだのとちょっと中味は違うなぁ…。
この次の改訂版かなw
Commented by pekeyama at 2013-03-09 11:23
PEKEが今回手に入れた版と
昔、PEKEが持っていた版の違いは
カラー生態写真のページの有り無しかな?
PEKEが持ってた版には無かった。
それから
「世界中に分布する蝶」っていうヒメアカタテハに関するコラム
これが逆に今回手に入れた版には無いけれど
これはPEKEの勘違いかもしれない。

今回手に入れたのは昭和45年10月20日発行の改訂35版です。
<< 百万本の薔薇の花を・・・ 2013・夢日記・1 >>