標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

料理の道具・2

「1」があるならば・・・
「2」がある・・・
拙ブログの掟です(笑)
で・・・
第2弾はこれ!
c0062511_22182581.jpg

さて、これは何?
そう」、これは・・・
関西人は一家に一つ
必ず持っていると言う
たこ焼の鍋・・・ちゅうか・・・板・・・ちゅうか・・・なのでおま。
そして兄弟分の明石焼はこっちでおま
c0062511_22405787.jpg

違いは材質で
たこ焼用は鋳物製
明石焼用はアカ、すなわち銅製でおま
その理由は
粉の配合によるもので
実際にはグルテンの含有率に帰するのでしょうけれど
薄い種でフワフワに焼きあげる明石焼と
濃い種で外はかりっと、中はトロッと焼き上げるたこ焼と
鍋の材質と厚みと熱伝導率と
まぁ
色々と極意があり、秘伝があり、企業秘密があり
あとは物理学やら熱力学やら金属工学やらの諸科学と
経営学やら経済学に
マーケティング理論に場合によっては金融工学まで加えて
たかがたこ焼と侮るべからず!
奥は深いのであった・・・(笑)
by pekeyama | 2013-03-10 22:52 | グルメ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/19639918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomusan at 2013-03-11 21:41 x
そして、
「2」があるからと言って「3」があるとも限らない
かな(笑)?
Commented by pekeyama at 2013-03-11 23:08
そして「3」「4」が無くて・・・(爆)
今度は大阪は・・・
道具屋筋にでも出かけてみましょうか?
そら、おもろいもん、ようけえ、おまっせ!
<< 街に春の花が咲き・2 料理の道具・1 >>