標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

•料理の道具・3

これが噂のイカナゴ専用タッパーだ!(爆)
ここは明石
スーパーの軒先に置かれていたぞい!
c0062511_1947473.jpg

段ボール箱の中身はこんなんだ!
c0062511_19504832.jpg

イカナゴ向けに何か特別な仕様があるのか?
c0062511_1952964.jpg

お値段は@88だったぜい!
c0062511_19531956.jpg


採集時代であれば・・・
なんか
いくつか
買いこんでたかも・・・(笑)
by pekeyama | 2013-03-16 19:56 | グルメ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/19678394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by luehdorf at 2013-03-16 23:37 x
1.4ℓの密閉容器が88円、安い!
飼育用以外にも使いみちがありそうですね。
ボクの部屋には百均で買い込んだヤツが、大小取り混ぜていっぱい。時折、飼育係が「コレにちょうどいいのある?」とか…。

イカナゴ、東北ではコウナゴ(小女子)と呼んで、やはり佃煮風に甘辛く煮て食します。
例の原発沖では規制値以上の放射能が検出され、休漁であるとか…。
Commented by itsuki at 2013-03-17 00:10 x
小女子(コウナゴ) こちらでも「春告魚」として人気がありますよ

コイツが出ると・・・そろそろ沖の方でマダカ(シーバス)が釣れ出します
海もそろそろ「開幕」のようですよ~~~

僕らの「開幕戦」Gは 今年は何日になるか・・・・ワクワクですねぇ~~♪
Commented by K.M at 2013-03-17 20:39 x
1.4Lで88円は微妙に安いなあ…。
Commented by pekeyama at 2013-03-17 22:28
>飼育用以外に・・・
まずは三角紙入れかな?
飼育だと
今の季節ならば
ゼフィルスの卵並べて、孵化した幼虫の取り込み用かな?

イカナゴ・・・
震災のあった春は
瀬戸内海も海底の砂が舞い上がって
イカナゴ漁ができなくなったみたいです。

Commented by pekeyama at 2013-03-17 22:30
「春告魚」って何かいい感じですね。
「春告蝶」や「春告蛾」が恋しい今日この頃です(笑)
Commented by pekeyama at 2013-03-17 22:30
@88・・・
何となく投売りっぽかったです・・・(笑)
<< 壺中天 続・ホワイトデイ >>