標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

小さなこんちゅうかん

きのう・・・
兵庫県の西の端っこにある
小さなこんちゅうかんへ
「氷のお姫様」にふられた傷心を癒すべく・・・(笑)

山の中・・・
綺麗な谷川沿いに建つ
とても小さいけれど
こんちゅうしょうねんのゆめがつまった
とってもあたたかな
とってもいごこちのよい
すてきなこんちゅうかんでした。

外観はこんな感じです
c0062511_18173483.jpg
c0062511_18182028.jpg

左手の入口の横には
白いネットが置いてあって
スクランブルOK!
ミヤマカラスアゲハとか
オニヤンマなんかが領空侵犯した日には・・・(爆)
右手の庭の奥には
大きなゲージがあって
飼育OK!
オオムラサキだって!
カブトムシだって!
何でもどんと来い!
こころ強いです!

入口には
皆が画いたこんちゅう画像!
c0062511_1825496.jpg
c0062511_18254353.jpg

ストライクなイラスト
よーけありまっせ!
絵本にできまへんやろか?
シールにしたら売れそうやん!

裏庭には・・・
お約束かな?
かぶとむしの家!
c0062511_18294584.jpg


ほんまエエこんちゅうかんでした!
パンフレットアップしておきますね!
c0062511_1971047.jpg

c0062511_198061.jpg

土日だけの開館ですけれど
いろいろと催しがあるみたいなので
こんちゅうしょうねん、こんちゅうしょうじょ
飼育中のPAPA・MAMAは是非一度ご訪問あれ!

管理をしてはるという
「NPO法人こどもむしの会」のパンフレットに
高橋@66大先輩のお名前が・・・

で・・・
猿がでたんですわぁ~
こんちゅうかんの庭に
にわとりではありませんよ!
さるですよ!
ほら!
c0062511_19142735.jpg


にわにはにわにわとりがいる!
って・・・
こないだ中国人の女の子に説明するのに苦労したんやから!
ゼァラァ・トゥーティッキンズ・インザ・ガードゥン!
あと
チャウチャウ犬の話も苦労いたしましたよ!
あのイヌ・・・
ちゃうちゃうちゃう?ちゃうちゃう!ちゃうちゃうちゃうで!
イズザッドッグ チャウチャウ?
ノーノー!ザティズノッツ チャウチャウ!
ほんでもって・・・
ブタの殴り合い!
ぶたがぶたをぶったらぶたれたぶたがぶったぶたをぶったので
ぶったぶたもぶたれたぶたもぶったおれたのでぶったまげた!
って・・・
ここまでくるとPEKEの語学力を超えてますんで・・・

九月からワシントンのどこやらの大学に留学するとかで
張り切っていた彼女に
「PEKEさん、発音が綺麗!」って誉められましたよん!

やppり最後は大脱線のPEKEでした(笑)
by pekeyama | 2013-04-29 18:57 | 昆虫 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/19949746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2013-04-29 20:57 x
ここの昆虫館網貸してくれるんですよね~虫とってもいいみたいで…

張り切っていったけどたいしたもんはとれませんでした。
確かヒメカマキリを逃がしてしまったw

クロカナブンとかイッシキキモンカミキリとかヒゲナガカミキリとかいるみたいなんですけどね~
Commented by itsuki at 2013-04-29 21:32 x
おお~・・・・

 また ここでもナンパしてるやん !
 遂にバテレンの女子にまで手を・・・・・・・・

Commented by 凧妻 at 2013-04-29 22:14 x
子ども達の描いた絵がステキすぎます!
特に1枚目の中央下。。。
きっと、女の子がギフチョウを描いたんでしょう♡
それぞれ、個性的で、シールになっちゃったらどれにしようか悩みそうです・・・(笑)
Commented by pekeyama at 2013-04-30 06:16
カミキリムシ・・・
近所に大きなサワグルミの樹があるそうで
ここで珍品がGETできるんじゃあないですかねぇ~
Commented by pekeyama at 2013-04-30 06:19
あのー
顔真っ赤にして怒ってはったのは
昆虫館のかたによると♂だそうです(爆)
それにPEKEは
饂飩に蕎麦にラーメンが好きですから・・・(笑)
バテレンやったらスパゲッティかな?(爆)
Commented by pekeyama at 2013-04-30 06:27
子供達の昆虫画
どれもこれも、あれもそれも、
素敵でしょう!
PEKEも小学校低学年の頃
画用紙色鉛筆で
甲虫の絵を、図鑑片手に模写したことがあります。
中学生の頃は
すでに蝶の採集を始めていて、飼育に凝っていましたが
大学ノートの裏表紙には
「サナエちゃん」ではなくて
「蛹」を画いて、授業の退屈をまぎらわせていました。
蛹はなぜか「フタオチョウ」の丸っこいのを画いていた記憶がありますが
沖縄が返還されたばかりの事とて
きっと一番現実味のある憧れの蝶だったんでしょう!
この日は子供たちの絵をみて
忘れていた色々なことを思い出しました。
とても良かったです!
Commented by K.M at 2013-04-30 07:53 x
ビッグアオカミキリ欲しいっす!
その木どこっすか???
教えて欲しいっす(割とマジで)
その木の下で麻雀しながら粘りません?
Commented by pekeyama at 2013-04-30 23:18
クルミはサワグルミで
佐用町指定の天然記念物だそうで
KMさま
害虫駆除は率先して・・・(爆)
件の樹は
川を瑠璃寺へ向かって遡れば
きっと見つかるはずですから
この夏、頑張ってみてくださいまし!

木の下で待つならば・・・
やっぱりワインかな?
itsukiさま!
大きな樹の下で
憧れの虫を待ちながら飲むのは
やっぱり谷川で良く冷やした辛口の白・・・かな?
ご教示くださいませ!(笑)
因みに予算は・・・
さすがにワンコインとは言いませんので
ツー乃至はスリーコインズでしょうか?
Commented by K.M at 2013-05-01 07:59 x
アザ~ス
夏休みのミッション一丁入荷っす!
Commented by pekeyama at 2013-05-01 19:09
ええカミキリ採れたらええねぇ~
がんばってくらはい!
<< GW第三夜 2013年・PEKEYAMA氏... >>