標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

変りやすい心

変りやすいものの一番は、
「女心と秋の空」と、
いつだったか
どこだったか
実習までして
教わりましたが
さて・・・
紫陽花の花言葉の一つにも
「変りやすい心」ってのがあります。
c0062511_22105292.jpg


しかし・・・
その一方で
「辛抱強い愛情」とか
「元気な女性」とか
そんな花言葉もあって
ナイーブなPEKEは混乱をきたしております(笑)
しかし・・・
土のPHによって花の色が変るから
「変りやすい心」って呼ばれるのは理解できるし・・・

酸性であろうとアルカリ性であろうと
花を咲かせる姿は
周りの環境によって
言う事と態度がコロコロ変る誰かに仕える誰かが持つ
「辛抱強い愛情」だとも捉えることができるし・・・

梅雨時の鬱陶しい季節に
明るく咲く姿は
「元気な女性」の名に相応しいし・・・

昔の人は
よく物事を観察していたんですねぇ~

さて・・・
今夜は・・・
「ウンチくん」もとい「うんちく」垂れ流しのPEKEであります(笑)
最後にもう一つ
「あじさい」の語源について述べてから
布団に潜り込む事に致します!

「あじさい」は「あづさい」が訛ったものらしいです。
そして「あづさい」は、
「あづ」+「さい」の二つの言葉に分けられ、
「あづ」とは「集まる」の謂い・・・
「さい」とは「真藍(さあい)」の謂い・・・
すなわち・・・
「青い」花が「集まって」咲く・・・
って事だそうで
アジサイの花、そのものずばりですね!

昔の人は
よく物事を観察していたんですねぇ~

さてさて
何処までが本当の話なのか?
そこの君!
疑っているね!

って・・・
まぁ、疑われても仕方が無いか・・・(爆
by pekeyama | 2013-06-08 22:27 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/20342289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ちゅう!ちゅう!たこかいな! 誰の仕業? >>