標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

久しぶりの昆虫画像・2

「1」があるところに「2」があるのは
あるいは
「1」の次は「2」と言うのは
これは絶対に曲げられない
そう
「真理」というものである!
って・・・
朝から何を大上段に構えているんだ?
いや・・・
大冗談ですな、PEKEの場合は・・・(笑)

で・・・
第二弾はこれである!
c0062511_6192781.jpg

イナゴの時もそうであったが
黒い品を黒いお皿に載せて出すのは
やはりなにか隠された意図がありそうである。
サービスでお替り自由
食べ放題のキャベツの葉っぱを敷いてみた。
c0062511_6233860.jpg

当然の事ながら
予想通りに
怪しげである。
いったいぜんたい、PEKEは何を採集、もというオーダーしたのか?
自慢のスーパーマクロで迫ってみた!
c0062511_6271990.jpg

うーん・・・・

メニューはこれです。
c0062511_627449.jpg

手振れが激しいのはお許しあれ!

正体は「ざざむし」であるが
「ざざむし」ってどんな虫なんだ?

味は「小エビ」の佃煮ってところであったが
昆虫食の食後の感想って
8割方は「小エビ」のような・・・やないかな?
まあどちらも
外骨格を持つ生き物やからねぇ~

さて・・・
今日は今からお仕事ぢゃ・・・(泣)
by pekeyama | 2013-06-30 06:33 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/20436604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by luehdorf at 2013-06-30 11:15 x
ザザムシ、いわゆる川虫ですよね。天竜川中流域、伊那市の辺りで、通年鑑札が確かン万円…。
勝手にとっちゃいけないみたいで…。でも渓流釣りのときに、魚のために味見をするのはいいのかもね。

↓ メンソールタバコ、ってボクへのメッセージですよね。
サムタイムのメンソールに変えたのは、確か20代の後半。以来30有余年メンソール一筋ですが、ギンギンでぇ~す。(品のない表現お許しください(恥))
Commented by nomusan at 2013-06-30 18:33 x
コンビーフの下の・・・・・”カエル”が気になります・・・(汗)。
見たいよいうな・・・見たくないような・・・・・・
再びの出張は・・・・ありやなしや(笑)。
Commented by pekeyama at 2013-06-30 22:18
ザザムシは川虫・・・
カワムシは蜉蝣の幼虫・・・
そうしたら
ひょっとしたら
「マスター!白い大きなお皿にザザムシ全部!」
なんてオーダーをかまして
爪楊枝を器用に使って佃煮の山をばらしては
「これは**カゲロウ」
「それは△△カゲロウ」
「あれは○○カゲロウ」
「何処の川で採ったのかなぁ~?」
「このラインアップはきっと・・・☆☆川の中流だな!」
って・・・
折角のデートを台無しにする♂が一匹・・・
広い世の中ですから
絶対にいるな!(爆)

♪ぎんぎん!らんらん!そーせーじ!♪
って・・・日曜日の夕方の・・・
昔・・・TVから流れていたような・・・
Commented by pekeyama at 2013-06-30 22:29
「カエル」には
大いなるトラウマがあります・・・
神戸の元町商店街に
ベトナム料理のお店があります。
昔・・・
さる女性とデートをしていて
以前からチェックを入れていたそのお店で
ランチを楽しむつもりでいました。
すぐそばの南京町で中華を食するのはありきたりすぎる!
って・・・
PEKEらしいチョイスだったのですが・・・
お店の前に掲げられていた
「今日のお奨め」に
「カエル」の三文字が・・・
それを目にした彼女は当然・・・

富山は8月末までに、あと数回行かねばならないでしょう!

見たい?
なんなら「地方発送」の可否を尋ねてみましょうか?
もちろん「着払い」の可否もあわせて・・・(爆)
<< ヒエラルキーとメルクマール 富山出張・4 >>