標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ラ・メール

c0062511_23371378.jpg


いつの日も男は独り夢を見ん 海の彼方を眺めては・・・
いつの日も海に溺れる夢を見ん 見渡す限りの水平線に・・・
いつの日か海を渡ると夢語りしも 未だ眺めん水平線を・・・

ただ一度 ソースに浸す串ですら 海渡る船と 男は思いぬ・・・


 
by pekeyama | 2013-07-09 23:57 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/20482526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 蛙 蛍光灯の下の向日葵画像・2 >>