標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

月曜日
三度、富山へ出張しました。
闘い済んで
日が暮れて
そして・・・
勇気を出して・・・
って・・・
その前に・・・
ハイボール的には課長まで出世して
ほんでもって・・・

まずは「めだか」をお願いしたら・・・
「絶滅しました」
もとい
「売り切れました」
じゃなかった
「品切れです」
ってことで
いよいよ
ますます
これはついに
「かえる」を頼まないといけない状況に・・・

「蛙下さい」ってお店の女の子に頼んだら・・・
心なしか顔がパッと輝いたような気がしました。
「何匹お出ししましょうか?」とも
聞かれたような気も致しました。
きっと酔っ払っていた・・・
もとい
緊張していたのでしょうね

こんなお姿で出てきました!
c0062511_0133553.jpg

c0062511_015013.jpg


画像採集地:2013-07-08 富山市

お味は鳥の胸肉みたいな感じで
淡白で
歯ごたえがあって
目茶苦茶ヘルシーな感じがして
美味でした

しかし何故に花火が???
勇気を出したご褒美かしらん?
by pekeyama | 2013-07-12 00:19 | グルメ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/20491260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomusan at 2013-07-12 06:35 x
ぐむ・・・。
頼んだ手前、なにかコメントを入れなあかんのやろうけど・・・。
あまりにも・・・・そのまんまやなぁ・・・。
Commented by pekeyama at 2013-07-12 22:24
>ぐむ・・・
よく冷えた辛口の白ワインがあれば・・・
文句なしのお味でしたが・・・
やっぱり表の看板の・・・
ホワイト白ワインは・・・
蜂ブドー酒を頼めばよかったかな?

でもでも
これって
デートの時に「試金石」になるよね!

って・・・
何を試すつもりなんだ!?
<< 蛸 ラ・メール >>