標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

昨日は土用でござった

昨日は土用の丑の日
暑さの夏を乗り切るために
アブラギッシュな鰻を
給料日前の薄き財布に涙しつつも
分厚き鰻を
建蔽率ギリギリに建てた一戸建ての如くに
丼鉢一面に敷き詰め
容積率ギリギリに建てたビルの如くに
鰻と飯を交互に敷き詰め
血糖値を気にしながら

しかしウチの嫁ハンは賢い!
蒲焼はカロリーが高いから「白蒸」を
土用の日当日は値段が高いだろうから
翌日の今日ならば
きっと、きっと、
売れ残り品のディスカウントセールあり!って・・・
今夜は「白蒸」を「山葵醤油」でいただきました(笑)

しかし・・・
夏はやっぱり
「鰻」よりも「岩牡蠣」が好き!

丼も良いし・・・
c0062511_2214222.jpg

c0062511_224439.jpg

しかし・・・
そのまま殻ごと焼いたのも捨て難い!
c0062511_227841.jpg

c0062511_228568.jpg


舞鶴では8月一杯
岩牡蠣が
そして「牡蠣丼」が
市内のあちこちのお店で楽しめるようです・・・
PEKEのお奨めはJR西舞鶴駅前の
名前は覚えてないのですけれども(詰めが甘い営業マンですからね!PEKEは!)
探せばすぐに判る飯屋の岩牡蠣丼」が一押しなんですが・・・
しかし・・・
舞鶴へ行きたし、されど、舞鶴は遠し・・・
って事で・・・
京都は錦小路の「大安」へ・・・
この季節ならば
「浴衣」が似合う貴女と行きたい!

今宵も・・・
妄想、空想、迷走のPEKEでござるwww
by pekeyama | 2013-07-23 22:16 | グルメ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/20539539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by MatsuHimeji at 2013-07-23 23:41
岩牡蠣の丼ですか!?!
所変われば品変わるなのですね。
牡蠣は夏に生で食べるものと決まっていた山陰育ちなもんで~(^^ゞ

奥方さまのご配慮で美味しい鰻を満喫なさったのですね。
主婦の鑑!
とても見習えそうにありません。(爆)
Commented by luehdorf at 2013-07-24 10:34 x
7,8年前、岩ガキを食べたいがゆえに、「ここの時期しか空いてないんだけど」とゴリ押しした水戸での仕事。
二夜連続で食べました。マガキとは趣の違う“ミルキー”な味わいに驚きました。
Commented by pekeyama at 2013-07-24 21:24
>岩牡蠣の丼ですか!?!
だって・・・
我青春のグリーン・グラスホッパー号を操縦できたのは・・・
悲しいかな・・・(笑)

うーん・・・
我心の友よ
何故に貴女は下戸なのか???
所謂・・・
天は人に二物を与えず・・・って奴ですかねぇ~

夏の生牡蠣は
よく冷やした
辛口の白ワインで・・・
itukiさま・・・
この場合は・・・
何がよろしいでしょうか?
Commented by pekeyama at 2013-07-24 21:27
>二夜連続で・・・
豪勢ですねぇ~!
して・・・
酒は・・・
何を・・・
<< 俺の愛車だ! 美しい花 >>