標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

八月の青い空・1

暑い!
けれども、しかし・・・
短パンとTシャツで
それに片手にカメラを持ったなら・・・
まるで暑さは気にならず・・・
青い空の下
眩しい光の中
ミューズの降臨を望みつつ
歩き回るのは
何だかとても気持ち良い!

って・・・
読みようによっては
暑さで思考回路がショートした
少し(かなり)危ないヒトに
誤解されそうな気も致しますが
なに
ネクタイと革靴と鞄さえなければ
夏は・・・
いや、春も、秋も、冬も・・・
それに
夜も、昼も・・・(爆)

今日のお題は「青空」と決めて
半日、お天道様の下を歩き回りました。
あとの半日は・・・
寝て暮らしました・・・(笑)
思い返せば幼い頃は
お昼寝しなさい!ってよく怒られたものですが・・・
今は???(爆)

夏の花
好きな花は沢山ありますが
ここはやはり
祖父のお寺の庭に咲いていて
夏休みの絵日記の最後を飾った
モミジアオイが一番好きかな?
お盆に遊びに行って
2週間で押し花に仕上げ
絵日記の最後のページに貼り付けて出したら
秋になって「花丸」印付きで返って来たときは
頁の間から
芥子粒みたいな種がボロボロと
机の上にこぼれ落ちたものでした。
嗚呼!懐かしきはモミジアオイの赤い花!
長じて南の島に憧れたのは
ハイビスカスに似たモミジアオイの所為かもしれません。

c0062511_23144756.jpg

c0062511_23154154.jpg
c0062511_23164753.jpg
c0062511_23173717.jpg


南島の青空のした咲く赤きハイビスカスに舞うツマベニの白きに憧る

画像採集地:2013-08-13 西宮市甲山
by pekeyama | 2013-08-13 23:23 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/20619163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 観葉植物? お気に入りの本屋さんが・・・ >>