標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

真夏の真昼間
木陰を歩めば樹上からクマゼミの声
日向を歩けば足元からキリイリスの声
あれ?
タイトルは「脚」だろ!
「声」じゃないし!

いつもの小さな植物園・・・
と言っても・・・
ここ一ヶ月くらいのご無沙汰だ!
「いつもの」じゃないし!

細かい事に
些細な事に
男は拘ってはいけない!
まぁエエやんか!
って・・・
それがPEKEの悪いとこだし!

「起承転結!きしょうてんけつ!キショウテンケツ!」
毎日、毎晩・・・
(じゃないし!)
ブログの更新をするときは
タイトルよりも
カテゴリーよりも
添付画像よりも
そう!
弾よりも早く!
「キショウテンケツ」を
考えています!

コイツを「転」と呼んでもいいかな?
c0062511_2081723.jpg

「あんたおんなのこにしてはごついあししてるね」

このトゲトゲは・・・
手に乗せたら痛そうだ!(笑)


「何が言いたい?」なんて突っ込みは無しにしましょう!
by pekeyama | 2013-08-14 20:11 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/20621958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 八月の青い空・3 花の下で死す・・・ >>