標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

水辺の光景・2

ゲロを吐くまで飲んだのは
三条木屋町界隈の
はてさて、何処であったのか?
今は去ること30数年前の
季節ははたして・・・
春だったのか?夏だったのか?
秋だったのか?冬だったのか?
そして時間は・・・
昼だったのか?夜だったのか?
って・・・
夜に決まってるだろ!(ボケ!)
高校生が昼間から飲んだくれててどないすんねん!
(あっ!語るに落ちた!でも時効だよね!)

センチメンタル・ジャーニーを気取って
木屋町通りを三条から四条へと・・・
渚ゆうこの歌を口ずさみながら・・・

しかし宇宙のどこかから声が聞こえてくる!
「昼間から開いてるお店を探してたんやろ!」

ち、違いますって!
腐ってもPEKEは「蝶屋」ですよ!
川面に揺れる柳を見たなら・・・
c0062511_2215711.jpg

c0062511_222578.jpg

早朝・・・
酔っ払いの(PEKEにはあらず)のゲロにて吸汁するコムラサキとか
川面に被さる桜を見たなら・・・
c0062511_2255152.jpg
c0062511_2263070.jpg

開店間際の飲み屋の店先で
「キマルリGET」の声高らかに
♪杯を干せ!さあ卓を叩け!♪って・・・
妄想族的には・・・
ええんちゃう!

「銀座の柳」ラベルのコムラサキも気にはなりますが・・・
by pekeyama | 2013-08-15 22:13 | 水面 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/20625895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 君は渓の百合!明日の星!現世に... 水辺の風景・1 >>