標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2013年版PEKEYAMA氏のハロウィン図鑑・11

貴方は数学が好きですか?
もしも貴方が数学が好きであるならば
「素数」ってご存知ですよね。
たしか・・・
石でも割れない壷・・・
もとい
壱でしか割れない数字
でしたよね、たしか・・・
三馬鹿の3とか・・・
ゴレンジャーに端を発するヒーロー戦隊の5とか・・・
時代劇ならば七人の侍の7とか・・・
スポーツならば「赤き血のイレブン」サッカーの11とか・・・
何故か気になる仏滅の金曜日は13日とか・・・
古来より、
素数には不思議な力が宿っているのかもしれません・・・
と言うわけで・・・
2013年版PEKEYAMA氏のハロウィン図鑑は
第11巻をもって完結とさせていただきます。
長らくのご愛顧、ありがとうございました。
来年も又。お会いできるのを楽しみに致しております。

最後は・・・
♪君は言えるかな?カボチャの名前!♪
って事で
11種類のカボチャとその料理を紹介して
幕を閉じることと致しましょう!
①プッチーニ:丸ごと有機豆乳ポタージュスープ
②そうめん南瓜:黒キクラゲとミニセロリのチャプチェ
③ロロン南瓜:紅東とエリンギ茸とナッツのクリームチーズサラダ
④打木赤皮甘栗南瓜:モンブランタルト
⑤コリンキー:下田茄子と胡瓜の甘酢漬
⑥宿雛南瓜:守山イチジクと紫芋と丹波黒豆のゴルゴンゾーラピザ
⑦鹿ケ谷南瓜:鳴門金時と切干大根と笠原生姜の炊き込みご飯
⑧伯爵南瓜:東近江椎茸とツルムラサキと紫玉葱のクリームリゾット
⑨バターナッツ:黄金たもぎ茸と法連草と温泉卵のカルボナーラ
⑩栗えびす南瓜:チーズ麹味噌ミートグラタン
⑪万次郎南瓜:揚饅頭、比叡湯葉とヒマラヤ茸の餡かけ
メニューは以上
画像は以下に・・・
c0062511_0263677.jpg

c0062511_027318.jpg

c0062511_028571.jpg


食材に凝ったお店の様である。
独りではよう行かぬが
貴女と二人なら行ってみたい・・・(笑)

画像採集地:大阪市北区梅田 カッパ横丁
by pekeyama | 2013-10-31 00:30 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/20891359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 悪夢図鑑・3 2013年版PEKEYAMA氏... >>