標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

タイワンツバキの花、開いた

タイワンツバキ
別名を「フライド・エッグ・フラワー」と言うそうです。
和訳すると「目玉焼きの花」ってとこですかねぇ~
まずは画像です。
c0062511_2053235.jpg

「目玉焼きの花」らしい特徴を切り取れていませんが
丸く開いた花弁の真ん中に
黄色い雌蕊が密集する姿が
たしかに「サニー・サイド・アップ」の「フライド・エッグ」に
見えないことはないけれど
質感が全然違うやないか!って
ちょっと文句の一つも付けたくなります。
命名者は「花より団子」の人だったのかもしれませんね(笑)
小春日和だったので
ハナアブが遅い朝食?早い昼飯?に・・・
c0062511_20551271.jpg
c0062511_20562136.jpg


ナツツバキに似た雰囲気もあります。
好きな花の一つです。
こんどちゃんと調べてみよう!

画像採集地:2013-12-08 宝塚ガーデンフィールズ
by pekeyama | 2013-12-08 21:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/21062578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ゼロの血統 名残のシュウメイギク >>