標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2014・PEKEYAMA氏の読書図鑑・第20巻

深夜のリビングで独り
ワンコインの安ワインを供にした
F15イーグルの操縦に飽きた後は
(酔っ払い操縦ぢゃ!)
この本の出番です
そう!
「世界一うつくしい昆虫図鑑」
c0062511_2022455.jpg

まずはキンカメムシコレクションぢゃ!
c0062511_2072841.jpg

c0062511_2084441.jpg

中央アメリカの「プラチナコガネ」も
その金属光沢で「うつくしい昆虫」として有名であるが
裏返しはあまり眼にしないぞ!
c0062511_20114677.jpg

ほんでもって数年前
三重県で話題になったフェラモータオオモモブトハムシ
c0062511_20162472.jpg

もちろんチョウチョも載ってます!
ナンベイオオキチョウぢゃ!
c0062511_20195912.jpg


標本の配列をいじりたくなりました。

美術作品としての標本箱って
そんな世界も有りですねぇ~
by pekeyama | 2014-05-24 20:23 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/22156912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomusan at 2014-05-24 20:35 x
はて、この”世界一うつくしい”は
”昆虫”にかかっているのか?
それとも”図鑑”にかかっているのか?

相変わらず”キレ”のない更新ぢゃな(爆)。
最近の合宿での乾杯はプレミアムモ○ツが定番ですよん(笑)。
Commented by OIGATO at 2014-05-24 21:30 x
pekeyamaさん、こんばんは。
お~ぉっ!宝石箱ぢゃ~ (笑)
Commented by K.M at 2014-05-25 07:52 x
ど真ん中ストライク!
私が追求している昆虫標本箱はコレっす。
レアものに血迷うことがありますが、基本はこれっす!
学術的な変異に血迷うこともありますが、基本はこれっす!
世界を羽ばたく予算はないから、日本のでアートなマイ標本箱を作るのであります!
この本欲しいな…
でも、見ちゃったら標本箱のデコレーションの発想のアイデアに影響うけちゃいそうで、オリジナリティのためには見ない方がいいのかな?
Commented by pekeyama at 2014-05-25 08:23
>はて、この”世界一うつくしい”は・・・
”昆虫”と”図鑑”は本件に関しては一体と判断できるので
”昆虫図鑑”を形容していると・・・

うーん・・・
我ながら”キレ”のないレスぢゃ!(泣)
Commented by pekeyama at 2014-05-25 08:29
OIGATOさま、おはようございます。
商業写真家が標本を撮影するとこうなるみたいです。
「タマムシ」やら「ホウセキカミキリ」やら「プラチナコガネ」やら
「カタゾウムシ」やら「キンオサムシ」やら
どんな宝石よりも美しい!!(笑)
Commented by pekeyama at 2014-05-25 08:35
やはり「ど真ん中ストライク!」でございましたか(笑)
甲虫のほかにも
「トンボ」「蝶」「ヤママユ」「コノハムシ」「ツノゼミ」「ナナフシ」
「熱帯産キリギリス」等々
無かったのは「ゴキブリ」位かな?
独創性を追及するなら
逆に、意地張ってないで買うべし!

Commented by K.M at 2014-05-25 11:39 x
ポチりました。

レビューをみたら、最悪の評価w
命を冒涜しているとか、子どもに見せるべきではないとかw

世の中の意見ってこんな感じなんすかねぇ?

私は死刑を執行する法務大臣…

いや、これ以上はいうまい…
Commented by pekeyama at 2014-05-25 18:03
アマゾンのレビュー読みました。
☆☆☆☆☆VS☆
たしかに☆のレビューはすごいですねぇ~
ボロクソですなぁ~
まぁ、自然界の多様性は大事にしなくては・・・
って言うのが元・チョウ屋の見解なんで
これ以上は何も言うまい・・・
Commented by K.M at 2014-05-25 19:03 x
元になっちゃったんすかぁ~w
Commented by pekeyama at 2014-05-25 19:20
だって・・・
「現役」って名乗ったら・・・
色々な意味で炎上の恐れが・・・(笑)
<< 擬態? お好きなビールは? >>