標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

紫陽花園にて・7

舞鶴の紫陽花園へは
今年は嫁と行った。
誤解を招くといけないので
補足説明をしておくと
去年は娘と行ったが
それ以前は
独りで何かの折に覗いたことはあるが
いや、
秋深くに娘と一度行ったか・・・
まぁ如何でも良いが
相合傘で、そぼ降る雨の中
肩を寄せて歩いてみたい女性は・・・
あちらに一人・・・
こちらに一人・・・
そちらに一人・・・
つまりPEKEも「妄想族」のお仲間と言うことで・・・
そして・・・
社会人として・・・
実現に向けての努力は・・・
一切、放棄しておりますので・・
ご安心を!(爆)

で・・・
何が言いたかったにだ!?
(「ぢゃ」は封印します!N先輩!)

嫁がこの看板を見て何故か喜んでいた・・・
c0062511_21592637.jpg

ちょっとはしたなくはないか???(笑)
が・・・しかし・・・
娘とそのBFが
例えば此処を・・・
手をつなぎながら・・・
歩いていて・・・
うーん・・・
父親としては・・・
これも「妄想族」なのか???(爆)

して・・・
夫を悩まし、父を悩ませた
その紫陽花の正体は・・・
これだ!
(「ぢゃ」は封印します!N先輩!)
c0062511_22201954.jpg

c0062511_2228283.jpg

ほんのり薄紅色に染まった真白き花弁が・・・
結婚前の嫁ハンを思い出させるではないか!!!(爆)

お約束の「逆光」だ!
(「ぢゃ」は封印します!N先輩!)
c0062511_22301711.jpg


画像採集地:2014-06-15 京都府舞鶴市
by pekeyama | 2014-06-19 22:31 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/22253104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2014-06-20 06:00 x
最後の写真いいっすねえ…





葉っぱに虫食いなかったら
アジサイ写真展があったら、佳作ぐらいはいくんちゃう…?
Commented by pekeyama at 2014-06-20 22:26
いいだろー!
構図が我ながら最高!
あとは・・・
露出がなんちゃら
レンズがどうちゃら

でもPEKEは
まず最初に・・・
シャッターボタンを・・・
押した!

でも・・・
最優秀作品賞はむりですかぁ~

やっぱり
「エエ人止まりのPEKEYAMA君」らしく
佳作がエエとこかぁ~

ブタモオダテリャキニノボル・・・
<< 海を見に行ったのだ! 花より団子・3 >>