標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

幸せの緑のバッタの仔

青い蜂が流行するなら
緑のバッタだって・・・

世の中
「赤い狐」や「緑の狸」だって流通しているぞ!
PEKEの、前の愛車は「青い海豚」号だったぞ!
PEKEの明日の朝の相棒は「桃色の象」だと思う、きっと!
幼い頃は「桃色の麒麟」なんて絵本を愛読したぞ!
学生の頃は「桃尻娘」なんて映画を鑑賞したっけ・・・(笑)

(幸せの)緑のバッタの仔である!
正確には「ツチイナゴの仔である(笑)
c0062511_20211067.jpg

c0062511_20231814.jpg

マリーゴールドの花に止まって、秋の青空を見つめている姿・・
なかなか画になるシーンではないか!

PEKEの記憶によると・・・
kのツチイナゴの仔・・・
6月頃に「桃色」の仔が稀にいたはずである。

それこそ
幸せのピンクのバッタ・・・に相応しい姿であったと記憶している。


画像採集地:兵庫県加西市 県立フラワーセンター

今日は独りで映画を2本、梯子した。
「サウンド・オブ・ミュージック」と「ルパン三世」である。
どちらも良い映画だったのだが
さすがに頭の中が混乱している(笑)

今夜の夢見が楽しみである(笑)

そして明日以降
お仕事で窮地に陥ったら
山に登るか、好きなチョウチョの事を考えるか
それとも
両手を挙げて「アラララララララ・・・」って唱えてみよう!(爆)
by pekeyama | 2014-09-15 20:38 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/22597348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< THE SOUND OF MUSIC 紫電 >>