標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

娘の傑作

先の日曜日・・・
娘とミニ撮影会をしました。
PEKEのカメラを「スーパーマクロモード」にして
一匹のバッタを二人して追い掛け回したのでした(笑)
バッタ君、ご苦労様でした(爆)
で・・・
自称「傑作」BY娘・・・
題して「去り行くバッタ」・・・
だそうです
c0062511_20503353.jpg

ビミョーな構図に
ビミョーなピント
あえてこの画像を「今日一」として選ぶ
娘のセンスに
ビミョーに感心する、親馬鹿なPEKEでした。
その後、PEKEの指導で撮った画像
「正面からとってごらん」
c0062511_2102378.jpg
「もっと視線を低くしてごらん」
c0062511_2114412.jpg

「縦にしてごらん」
c0062511_20562781.jpg

ごめん!
煌きがなくなっちゃったね・・・

でもってPEKEが撮った画像・・・
c0062511_215342.jpg

洒落たキャプションで誤魔化すしかまいなぁ~
c0062511_2191733.jpg

モデルは文句なしにカッコいいんだけどなぁ~
いまいちミューズが降臨してないPEKEでした・・・

画像採集地:2014-09-14 兵庫県加西市 県立フラワーセンター


ところでモデルの名前は???
誰かご存知ないですか?
by pekeyama | 2014-09-17 21:15 | 昆虫 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/22618513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2014-09-17 21:46 x
携帯からです。真上からみて背中の胸部にXの模様があったら、クルマバッタモドキじゃないかなぁ?
ゆっくり構図を考えてとる風景写真家と、撮ってる時の雰囲気を優先するスナップ写真家は視点が違ってきますねぇ~
Commented by MatsuHimeji at 2014-09-17 21:51
お嬢様の作風、ググット来るものがあります。
何やら栗林先生風な構図で、これを魚露目とかではなくてコンデジのマクロで撮れるなんて凄いです!
(^-^)//"""
背景に緑と青空と白雲を入れるなんて~
ぜひ御父様にも見習っていただきたいかも~かも~(爆)

このクルマバッタモドキさん、なかなかのモデルさんとお見受けしました。(^^)
Commented by ぺけの娘 at 2014-09-18 15:38 x
コメントありがとうござます(*´ω`*)
お父さんはほめてくれなかったので、
ほめていただいて嬉しいです!!
Commented by pekeyama at 2014-09-18 20:55
KMさま、たしかに背中に
「X」もとい「バッテン」あるいは「ぺけ」」印がくっきりと・・・
クルマバッタモドキですね。

娘よ!
モデルに名は「クルマバッタモドキ」だそうだ!
メモ!メモ!(笑)

風景とスナップについては、また日を改めて・・・(爆)
Commented by pekeyama at 2014-09-18 21:02
MatsuHimejiさま、ありがとうございます。
娘の父のぺけでございます(笑)

ぺけには、娘には絶対できない
「匍匐前進」という必殺技がありますので
次回はそれを存分に駆使して
背中にバッテン
もとい
背景に「樹と空と雲」を配した傑作を
是非とも、モノにしてみせようじゃありませんか!
乞う、ご期待!(笑)

Commented by pekeyama at 2014-09-18 21:09
娘よ!
何年、PAPAの娘になって何年になる?
PAPAの性格が極めてヘソマガリなことを
聡明な貴女はよく知っているはずだ・・・・(笑)

何も言わないのが最高の褒め言葉なんだよ!(爆)

って・・・
親バカ丸出しですねぇ~(馬鹿)
<< 電車で観に行って正解だった映画 THE SOUND OF MUSIC >>