標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

夜の訪問者

秋も深まり
冬の誘いを冷たい風に感じる日々である。
耳を澄ましても
もう虫の音は聞こえず
静かな夜である。
本日最後のブログ更新を終え
本日最後の白ワインをぐい飲みに注ぎ
季節はずれではあるが「松岡直也」の「夏の旅」を聴いていたら
なにやら耳元で「ブーン」という羽音が聞えたのである。
と同時にぐい飲みを置いた左側の視界を黒い影がよぎったのである。
実は木曜日の夜、名古屋出張の帰路に立ち寄った
itsukiさまのお店で、心霊現象について話が弾んでいたので
正直言ってギョッとしたのである。

影の正体はアシナガバチ或はスズメバチの1種のようである。
まずはPEKEのインスリンを放り込んである薬箱にとまった。
c0062511_2139520.jpg

それから
その手前においてあった「白ワイン(チリ産辛口)」が注がれた「ぐいのみ」に執着・・・
c0062511_21432687.jpg
c0062511_21442631.jpg

そして・・・
ついに・・・
c0062511_21462689.jpg
c0062511_2147294.jpg


これは・・・
「酒に溺れたらアカン!」って
我の守護麗からの知らせなのかしらん?

体型からすると♂と思しき個体・・・
この寒空の下、きっとお腹が減っていたのでしょうね・・・
で・・・
微かな葡萄酒の香りをかぎつけ・・・

あ~っ!
何て暗い日曜日の夜なんだ!
(って・・・元来、日曜日の夜は暗いと、相場は決まっていたはずなんですけどねぇ~)

画像採集地:2014-11-09 PM21:00 宝塚市
by pekeyama | 2014-11-09 21:56 | 昆虫 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/23003839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kirishimamidori1 at 2014-11-10 22:22
itsuki
へぇ~・・・・
ワインの香りって そんなに昆虫に効くのかなぁ・・
Pekeさんの代わりに溺れてくれて可愛そう~~
Commented by pekeyama at 2014-11-11 21:00
溺れるって・・・
いわゆる「酒池肉林」???(笑)
Commented by nomusan at 2014-11-13 22:21 x
続編を待ってるのに、後が続きませんなぁ・・・
まさか、こんなおいしいネタ、これで終わりだなんて???
いくら、ツメが甘い・・・・からって、まさか、そんな(爆)?
Commented at 2014-11-16 17:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pekeyama at 2014-11-16 20:22
>続編を待ってるのに・・・
続編のタイトルは考えていたのですが・・・
「液浸標本」とか・・・
「蜂酒」とか・・・
しかし、なんだか「もののあはれ」を感じたもので・・・
(誰?「明日は我が身って思ったんだろう!」なんて小声で呟いた奴!)

と言うわけで
別に血は甘いが、つめは甘いわけではないPEKEでした(笑)
Commented by pekeyama at 2014-11-16 20:23
鍵コメさま
業務連絡ありがとうございます!
了解致しました!
<< 人形に逢いに行きました。 ボルネオの蝶・七 >>