標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

昨夜(12/06)の虫押さえ

昨日、もちつき大会が無事終了した後は
午後、嫁ハンと神戸三宮でデートを楽しんだのである。
三宮に出たら絶対に寄る「たこ焼屋」がある。
父親は1人でも(多い
嫁ハンとでも(やや稀)
女友達とでも(極めて稀)寄るのである。
娘もボーイフレンド二人で時々寄るらしい。
父親の貴重な情報収集元である(笑)

冬季限定メニューの「たこ焼おでん」が一押しである!
c0062511_10383589.jpg

明石焼き風の食し方ではあるが
このお店のたこ焼はいわゆる「外カリ、中トロ」を追求して
小麦粉の配合がされているので
出汁に浸しても明石焼きの様に溶けないのである。

詳しく説明したいのであるが
お店が混んでPEKEの座る場所がなくなったら困るので
これ以上は何も言わないことにするのである。

器の小さい男と呼ばれてもかまわないのである(笑)
by pekeyama | 2014-12-07 10:46 | グルメ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/23175951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-12-08 19:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by OIGATO at 2014-12-08 21:01 x
〉冬季限定メニューの「たこ焼おでん」が一押しである!
恐るべし関西!(笑)たこ焼きがおでんの具とは!? 
辛子が旨味を増すのかなぁ~ 美味しそうぢゃ~
Commented by pekeyama at 2014-12-09 20:47
鍵コメさま、
小さな親切、大きな下心でございますよん!(爆)
Commented by pekeyama at 2014-12-09 20:56
>恐るべし関西!
フッ!フッ!フッ!
OIGATO様
冬季限定もさる事ながら
夏季限定も忘れてはいけません!
「冷しタコヤキ」なる逸品もあるんでございますよぉ~

あと、大根おろしとポン酢で食べるのも
他の店のメニューですが
PEKEのだぉ好物です!

たこせん、なんて食べ方はご存知ですか?
薄い煎餅(夜店のソース煎餅みたいな奴)に
タコヤキをサンドして
(彼女と)食べながら歩くのです!
<< 流行るかな? もちつき大会 >>