標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

すわ!オオトラカミキリ?!

ブルーマンディ、とはよく言ったもの。
ネクタイを締め、上着を着て、炎天下を・・・と考えると・・・
同じ炎天下でも、Tシャツでカメラ片手のときは、何の苦も感じないのになあ???
アドレナリンだか、脳内エンドルフィンだかの分泌量が違うんやろうねえ・・・

トンボ画像の整理がおっつきません。
それにイトトンボの画像は正確な名前がわかりません。
で、今朝はトンボ画像はちょっとお休み。
しかし、チョウ画像のストックも尽きており・・・苦し紛れの甲虫画像です。

昨日の午後、カミサン連れて画像採集にでかけました。
カミサンはなかなか眼がよく、色んな虫を実によく見つけてくれます。
この日も「変わったハチがいる!」と遠くから呼んでくれました。
慌てて駆けつけると、ソコには30ミリはあろうかという巨大なトラカミキリが・・・
c0062511_605832.jpg

c0062511_612033.jpg

あわてもののPEKEは「これが噂に聞く幻のオオトラカミキリか!」と狂喜してシャッター押し捲り、挙句、お持ち帰りをしたのでした。
帰宅後、本を見たら、もちろんこいつは「オオトラ」ではなく、「ヨツスジトラ」という普通種でした。

しかし、前翅に付着している白い「菌」と思しき塊が若干気になります。
撮影している間、気が狂ったように、かなりの速度で草を這い上がろうとしていました。
体重があるのに、やたらめったら這い登るものだから、すぐに茎が垂れて下へ落ちてしまい、
落ちるたびに隣の茎に移っては・・・の繰り返し。
落ち着きの無い、まさしく狂ったような行動に違和感を感じました。
草の天辺で白く固まって死んでいるバッタを見かけることがありますが、何か関係があるのかな?と思ってしまいました。
お持ち帰りした後は、前翅の白い塊は剥げ落ちてしまい、彼もプラケースの中で落ち着いています。

長くなりました。
最後はおまけでハンミョウ画像を・・・
色が綺麗です。
c0062511_6134288.jpg

2005.07.24 西宮市甲山自然観察池
by pekeyama | 2005-07-25 06:15 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/2355901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< トンボ・20 お久しぶりに・・・ >>