標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

いつの間にか・・・

知らぬ間に
気付かぬ間に
いつの間にか
春は其処まで来ていたのですねぇ~
京都でも桜が咲いていましたよ!
c0062511_22224359.jpg

c0062511_2227474.jpg

♪ビルの街にガォッ~♪
もとい
ビルの街に満開!
c0062511_2227064.jpg

c0062511_22284331.jpg

c0062511_22293190.jpg

種類は「河津桜」かな?
天気は「狐の嫁入り」って言うのかな?
c0062511_2235355.jpg

空は青いけれど
雨粒が落ちてくる・・・
「春雨ぢゃ!濡れてまいろう!」
粋に行きたいところですが・・・
悲しいかな・・・
お仕事中でしたからねぇ~(笑)

画像採集地:2015-03-25 京都市 烏丸通御池辺り
by pekeyama | 2015-03-26 22:39 | | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/23768683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomu376 at 2015-03-28 19:59
そう言えば、陽水さんに”いつの間にか少女は”って歌があったなぁ・・・。
Commented by pekeyama at 2015-03-28 20:40
そう言えば、森田公一とトップ・ギャランが
♪貴女は少女の時を過ぎ、愛に哀しむ女性(ひと)になる♪
って歌ってましたねぇ~
♪卒業までの半年で、答えを出すと言うけれど・・・♪
彼女が出した答えは・・・
彼氏の地元へのIターンでした。
彼氏のお母さんと妹とはとても仲良くしているようで
彼氏も誠実そうな男なので
何より娘が嬉しそうに、楽しそうにしているので
ま!ええか!
って感じです(笑)

ちょっとキーボードが滑りすぎたかな?(笑)
Commented by pekeyama at 2015-03-28 20:50
そう言えば、イルカが
♪時が行けば幼い君も。大人になると気付かないまま
 今、春が来て君は綺麗になった
 去年よりずっと綺麗になった♪
って歌ってましたねぇ~

今夜くらいは少し呑みすぎても良いかなぁ~(笑)
Commented by pekeyama at 2015-03-28 20:58
そう言えば、小椋佳が
♪ある日、踏み切りの向こうに君がいて
 通り過ぎる汽車を待つ
 遮断機が上り、振り向いた君は
 もう大人の顔をしてるだろう・・・・♪
って、歌ってましたなぁ~

なんで今夜は
古い歌ばかり思い出すのだろう?
Commented by pekeyama at 2015-03-28 21:07
そう言えば、布施明が
♪いつの間にか君と暮らし始めていた
 西日だけが入る狭い部屋で
 君にできることは、ボタン付と掃除・・・♪
って歌っていましたが
このシチュエーションは当てはまらないので
ご安心下さい(笑)

ん?
どこかで「チェッ!ツマンネー!」って・・・
空耳ですよね(爆)
Commented by nomu376 at 2015-03-28 21:26
おっとぉ・・・
思いっきり行間を読んでくれた?
あるいは心の琴線に・・・触れるどころか・・・
思いっきり・・・揺らしちゃたかなぁ(爆)?。

みゆきさんが歌いました、
ファイト!
闘う君の唄を
闘わないやつらが笑うだろう
ファイト!
冷たい水の中を震えながらのぼってゆけ
Commented by pekeyama at 2015-03-28 21:47
>琴線に触れた・・・
いえいえ、それは・・・
鐘を撞いた!
背中を押した!
スイッチを入れた!
引き金を引いた!

読んだ方は
地雷を踏んだ!
ってとこですかねぇ~(爆)
<< ガッコチーズ 新しい生活 >>