標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

季節はずれのマツムシソウ

マツムシソウと言えば
蝶屋だったPEKEは
晩夏の信州の高原を思い出す。

よもや桜の季節に出会うとは
思いもかけぬ驚きであった。
c0062511_20595351.jpg
c0062511_2101324.jpg

@350で
いつもの小さな植物園のショップね並べてあった。
貴女は何処で冬を過ごしたのか?
尋ねてみたいPEKEであった。

画像採集地:2015-04-04 西宮市立北山緑化植物園
by pekeyama | 2015-04-07 21:06 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/23863487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2015-04-08 08:54 x
園芸種の多年生の西洋松虫草じゃないかな?
ちなみにクジャクチョウの来る背の低い立派な花のやつはタカネノマツムシソウっていう高山植物。ひょろっとした背の高い質素な花のやつが(タダ)マツムシソウみたいです。
日本原産種はマツムシの鳴く時期に花が咲いたら枯れるみたいですが、西洋のは多年生で春から秋まで花咲くみたいです。
Commented by pekeyama at 2015-04-08 22:52
そう言えば・・・
売り場には
「松虫草」でも
「まつむし草」でも
「マツムシソウ」でもなく
「スカビオーザ」って
謎の言の葉が・・・(笑)

西洋で春から秋まで咲いている花には
クジャクチョウはやってくるのか?

原種は何処の生まれなのか?

謎は尽きないですねぇ~(笑)
Commented by nomu376 at 2015-04-09 19:47
そうですね、私的にはこれは”松虫草”とは認めたくないなぁ(笑)。
Commented at 2015-04-09 19:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pekeyama at 2015-04-09 21:35
マツムシソウは
やっぱり晩夏、あるいは初秋の
信州の高原で愛でるべき花ですねぇ~
で・・・
やっぱりクジャクチョウが・・・
お似合いだ!
Commented by pekeyama at 2015-04-09 21:41
鍵コメさま、了解です!
楽しみですねぇ~
Commented by K.M at 2015-04-09 21:43 x
ミッションKJK企画してくださいよ。K高原とか…
Commented by pekeyama at 2015-04-09 22:37
ミッションKJK・・・
本当はKBTTHやCTTHやLTTHや
運がよければKHODS
それから、それからBNHKG
晩夏の山の蝶たちがそろうNGS山へ行きたいのですがねぇ~
Commented by K.M at 2015-04-09 23:16 x
夏休み明けに間隙をつけば通行規制なんとかならないのかな?
あと崩壊した林道開通してんのかな?
MNSLSSに宿泊ですとか言えば通れないのかな?
夜中ならいけたかもしれない?
Commented by pekeyama at 2015-04-12 20:53
ルート見つかりそうです。
Commented by K.M at 2015-04-13 19:32 x
わたし、ミーハーながら、未ゲットのTMJRURJNMがほしいんだけど、NKS山にはいないすかね?
Commented by pekeyama at 2015-04-13 20:37
TMJRURJNMならばやはりK高原ですなぁ~
<< この週末は、春風に魂を解き放つ... 2015年・PEKEYAMA氏... >>